PR

ニュース 経済

米GM減益、フォード赤字 20年通期、コロナ直撃

 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)が10日発表した2020年12月期決算は、最終利益が前年比4・5%減の64億2700万ドル(約6700億円)となった。新型コロナウイルス感染拡大の直撃が響いた。競合するフォード・モーターは最終損益が12億7600万ドルの赤字(前年は8400万ドルの黒字)に陥った。

 販売は両社とも20年夏ごろから回復基調が鮮明となり、ピックアップトラックなど収益性が高い大型車が好調だ。今後は世界的な半導体不足による減産が、どこまで広がるかが焦点となる。

 GMの売上高は10・7%減の1224億8500万ドル。フォードの売上高は18・4%減の1271億4400万ドルだった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ