PR

ニュース 経済

静岡県がANA社員受け入れへ

静岡県庁=静岡市葵区(那須慎一撮影)
静岡県庁=静岡市葵区(那須慎一撮影)

 新型コロナウイルスの影響で需要が激減し苦境にある航空会社を支援しようと、静岡県は9日、ANAグループの社員を4月から1年間、県職員として受け入れると発表した。2人を予定している。県観光交流局に配属し、観光関連事業のデジタル化の推進、観光情報の発信といった分野で、航空会社で培った知識と経験を生かしてもらう考えだ。

 静岡県と同グループは平成28年に包括連携協定を結び、観光や県産品の情報発信、静岡空港の利活用推進などに連携して取り組んでいる。川勝平太知事は9日の定例記者会見で「今回の派遣受け入れで、静岡空港に開港時から定期便を運航するANAとの連携が深まり、双方にとって有益なものになることを期待している」と述べた。

 受け入れる社員は、ANAグループに籍を置いたまま常勤の県職員として勤務する予定で、同グループが人選を進めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ