PR

ニュース 経済

英、コロナ禍からの復活図る TPP加盟表明

英議会で発言するジョンソン首相(AP)
英議会で発言するジョンソン首相(AP)

 【ロンドン=板東和正】英国はTPP加盟で新型コロナウイルス感染拡大で傷ついた経済の競争力向上を図る。また自由貿易の秩序構築を加速させ、世界経済への影響力を拡大することにも意欲をみせている。

 英国では感染拡大に伴う外出制限の影響で経済が低迷。2020年4~6月期の国内総生産(GDP)は世界主要国・地域の中で最も大きく落ち込み、「歴史的な暴落」と揶揄(やゆ)された。

 TPPには今後の経済成長が期待できる東南アジアの国々が参加している。英国は加盟によって貿易のパートナーを多様化し、国内経済の底上げを見込む。

 一方、EUを離脱した英政府はEUの規制から英国を解き放ち、世界全体への影響力拡大を図る「グローバル・ブリテン」構想を掲げている。ジョンソン政権には、TPP加盟を構想実現の足掛かりにしたい思惑がある。

 通商問題の英専門家は「TPP加盟は世界経済や自由貿易の発展に貢献し、英国の国際的な評価を高める」との見解を示した。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ