PR

ニュース 経済

三井住友トラスト社長に高倉氏、信託銀社長に大山氏を発表

記念撮影に応じる三井住友トラスト・ホールディングスの高倉透新社長(左)と三井住友信託銀行の大山一也新社長=28日午後、東京都千代田区(佐藤徳昭撮影)
記念撮影に応じる三井住友トラスト・ホールディングスの高倉透新社長(左)と三井住友信託銀行の大山一也新社長=28日午後、東京都千代田区(佐藤徳昭撮影)

 三井住友トラスト・ホールディングス(HD)は28日、次期社長に高倉透執行役員(58)が就く人事を発表した。中核子会社の三井住友信託銀行では大山一也取締役常務執行役員(55)が昇格する。

 グループ発足から10年になる4月1日付。持ち株会社と信託銀の社長がそろって旧住友信託銀行出身者となるのは初めて。

 三井住友トラストHDの大久保哲夫社長と三井住友信託銀の橋本勝社長はそれぞれ代表権のない取締役会長に就く。

 高倉透氏(たかくら・とおる) 東大法卒。昭和59年住友信託銀行(現三井住友信託銀行)。令和元年から三井住友トラスト・ホールディングス執行役員。大阪府出身。

 大山一也氏(おおやま・かずや) 京大法卒。昭和63年住友信託銀行。平成31年から取締役常務執行役員。京都府出身。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ