PR

ニュース 経済

三井住友トラスト社長に高倉氏、信託銀社長に大山氏

三井住友トラストの高倉透氏
三井住友トラストの高倉透氏
その他の写真を見る(1/2枚)

 三井住友トラスト・ホールディングスが高倉透執行役員(58)を社長に起用する方向で調整していることが25日、明らかになった。傘下の三井住友信託銀行の社長には同行の大山一也取締役(55)が昇格する方向だ。

 4月に発足から10年の節目を迎えるのを機に若返りを図る。この人事により、初めて両トップの座を旧住友信託銀行出身者が務めることになる。

 25日の指名委員会で両氏を次期社長に推薦する方針が決まった。持ち株会社の大久保哲夫社長と信託銀の橋本勝社長の処遇は今後詰める。

高倉透氏(たかくら・とおる) 東大法卒。昭和59年住友信託銀行(現三井住友信託銀行)。令和元年から三井住友トラスト・ホールディングス執行役員。大阪府出身。

大山一也氏(おおやま・かずや) 京大法卒。昭和63年住友信託銀行。平成31年から取締役。京都府出身。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ