PR

ニュース 経済

天然木の美しさにこだわったシステム階段「マイスターズ・ウッド階段」を受注開始

パナソニック

 パナソニック株式会社 ハウジングシステム事業部(以下、パナソニック)は、天然木の美しさにこだわったシステム階段「マイスターズ・ウッド階段」を本日2021年1月14日より受注開始し、同年2月1日に発売します。

https://youtu.be/ESuCe2Kho6s

 2階に上がる際に家族と自然に顔を合わせられることなどから、リビングに階段を設置する間取りが戸建て住宅におけるトレンドの一つになっています。パナソニックが実施したアンケート調査(※1)では、注文住宅の新築や自宅の建て替えを検討している人の約4割が階段を設置したい場所としてリビング(※2)を挙げています。一方で、自宅の階段の不満点では「デザイン性」が最も多く挙げられています。

 パナソニックは独自の「木質エイジング技術」により、天然木の木目の深みや照りなどの質感を引き出した突板(※3)「マイスターズ・ウッド」を用いた床材「アーキスペックフロアーW」「ベリティスフロアーW」を2018年より展開してきました。

 今回、新たに「マイスターズ・ウッド」を採用したシステム階段を発売します。床材「アーキスペックフロアーW」「ベリティスフロアーW」と同素材(※4)を採用しており、床と階段の一体感のあるコーディネイトが可能です。また、各部材の色柄も選択でき、リビングの雰囲気に合わせた階段を設計できます。さらに、「マイスターズ・ウッド」の質感を保ちながら、表面を滑りにくくする防滑塗装を施し、安全性にも配慮しています。

 パナソニックは今後も、日々変化する住宅へのニーズに対応する製品を「ENJOY YOUR ROOM」のコンセプトに基づいて展開し、快適な暮らしの実現に貢献していきます。

床材との統一感がある幅広の突板を採用
各部材の色柄が選択でき、様々な空間にコーディネイトが可能
質感を保ちながら安全性にも配慮

 ※1:詳細は末尾記載

 ※2:「リビングの端」「リビングの中央」の回答を合算。詳細は末尾記載。

 ※3:床材などの表面材に用いる薄くスライスした木材

 ※4:階段と同じ色柄を展開している床材は「アーキスペックフロアーW クリアA」と「ベリティスフロアーW ハードコート クリア1本溝・2本溝」です。

 ■製品概要

 品名:マイスターズ・ウッド階段

 受注開始日:2021年1月14日

 発売予定日:2021年2月1日

 色柄:踏み板・上框6色

 蹴込み板6色+2柄(オフブラック・しっくいホワイト)

 ■お客様お問い合わせ先

 照明と住まいの設備・建材 お客様ご相談センター

 フリーダイヤル:0120-878-709(受付 9:00~18:00)

 ■「マイスターズ・ウッド」ホームページ

https://sumai.panasonic.jp/interior/meisterswood/

 【参考】階段に関するアンケート調査結果について

 調査名:新築・リフォーム層の階段ニーズ把握のための調査

 調査方法:インターネットによるアンケート調査

 調査対象:2階建て以上の住宅の購入や2階建て以上の住居の階段を含むリフォームを検討している方

 調査期間:2020年12月25日~2020年12月28日

 n数:240

 ・階段は、住まいのどこの位置にあるのが良いと思いますか。

 ・現住居が「持家・一戸建て・2階建て以上」の方へお伺いします。現在の自宅の階段で不満に感じていることは何ですか。(複数回答)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ