PR

ニュース 経済

ブランディア、SDGs「つくる責任・つかう責任」達成の取り組み「廃棄0プロジェクト」で名古屋デザイナー学院と産学連携

株式会社デファクトスタンダード

 -廃棄衣料を新たなファッションアイテムにリメイクし、途上国支援にー

 BEENOS株式会社(東証一部 3328)の連結子会社で、モノを通じて人と人とをつなぐ「ブランディア」を運営する株式会社デファクトスタンダード(本社:東京都大田区、代表取締役社長:仙頭健一、以下「デファクトスタンダード」)は、名古屋デザイナー学院と提携し、「廃棄0プロジェクト×名古屋デザイナー学院」コラボ企画を2021年1月14日(木)より開始いたします。

◆「廃棄0プロジェクト×名古屋デザイナー学院」取り組みの背景

 デファクトスタンダードでは、SDGsの「つくる責任・つかう責任」達成の取り組みとして、「ブランディア」サービスから出る廃棄の0を目指す「廃棄0プロジェクト」を2020年4月より推進しています。

 アパレル業界における廃棄衣料問題は社会全体が解決すべき課題であり、当社が運営するリコマース業は、解決方法の一つであると考えています。しかし、市場価格がつかない、販売できる品質ではないなど、様々な理由で買い取りができず廃棄になる衣料品が存在します。「廃棄0プロジェクト」では、こうした廃棄衣料に素材としての価値を見出し、リメイク素材としての無償提供や、学校への教材としての提供、リメイクによるチャリティ企画などを実施してまいりました。

 さらに、柔軟な視点を持った学生のみなさんに衣料品廃棄やリユースについて知る機会を提供することは、未来の廃棄0へも繋がると考え、学校へ積極的に素材提供を呼びかけ、廃棄衣料を無償提供するとともに、当社の取り組みや廃棄衣料についてのレクチャーを実施してきました。

 こうした当社の取り組みに共感いただいたことから、名古屋デザイナー学院と産学連携協定を結び、「廃棄0プロジェクト」第6弾企画として、当社が無償提供する廃棄衣料を学生のみなさんの手で新たなファッションアイテムにリメイクするプロジェクトを開始いたします。

 この取り組みでリメイクしたアイテムは、途上国支援を目的とする団体に、名古屋デザイナー学院から寄付される予定です。

◆「廃棄0プロジェクト×名古屋デザイナー学院」コラボ概要

 特設サイト https://brandear.jp/sustainability/remake/n-designer

 実施期間 2021年1月~3月

 プロジェクト1.「廃棄0プロジェクト×名古屋デザイナー学院」リメイクプロジェクト

 「日常にオシャレを」をテーマに、当社が提供した廃棄衣料を、名古屋デザイナー学院学務部ファッションデザイン学科のみなさんが、新たなファッションアイテムにリメイクします。

 リメイクしたアイテムは、途上国支援を行う団体に、名古屋デザイナー学院様から寄付予定です。

 プロジェクト2.「廃棄0プロジェクト×名古屋デザイナー学院」レクチャー

 今回リメイクに挑戦する学生のみなさん向けに、当社の取り組みや衣料品廃棄の現状に関するオンラインレクチャーを行いました。

授業の様子

◆「Brandear(ブランディア)」の概要

 ブランド品宅配買取サービス「Brandear(ブランディアhttps://brandear.jp/)」は、不要になったブランド品を「ダンボールに詰めて送るだけ」で査定・買取を行う、ブランド品宅配買取サービスです。インターネットからお申し込みいただくと届く宅配キットにお品物を詰めて送るだけの手軽さ、買取対象が約7,000ブランドという幅広さ、査定結果に納得がいかない場合には、無償でお品物を返却する安心感から、これまでに述べ300万人以上の方にご利用いただき、リコマースにおけるオンラインマーケットを拡大してきました。

 また、店頭で買取を行う専門店「ブランディア(https://brandear.jp/shop)」、オンライン査定「ブランディア Bell(https://brandear.jp/bell#1)」など買取の間口を広げ、オンライン、オフライン双方の利点を活かし、常にお客様の安心と利便性の向上を目指しています。さらに国内だけでなくグローバルリコマースにおけるマーケットを積極的に開拓し、国内外で求められるアイテムをお客様に直接、適正な価格で世界で販売することにより、買取価格の向上に努めています。ブランディアは、価値ある品物を次に繋いでいく「バリューサイクル」な社会の実現を目指します。

 ■株式会社デファクトスタンダードの概要

 (1) 社名 : 株式会社デファクトスタンダード

 (2) 代表者 : 代表取締役社長 仙頭健一

 (3) 本店所在地 : 東京都大田区平和島3-3-8 山九平和島ロジスティクスセンター 5F

 (4) 設立年月 : 2004年4月27日

 (5) 資本金 : 100百万円※BEENOS株式会社(東証一部:3328)の連結子会社です。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ