PR

ニュース 経済

アンリ・シャルパンティエが日仏名高いショコラティエ4社とネットモールを立ち上げ ECチョコレートチャリティ「アンリ・ショコラエイド」開設

株式会社シュゼット・ホールディングス

 「アンリ・シャルパンティエ」を展開する株式会社シュゼット・ホールディングス(本社:兵庫県西宮市、代表取締役社長:蟻田剛毅)は、日仏4社のショコラティエと共に2021年1月15日よりネットモール「アンリ・ショコラエイド」を立ち上げます。

 この取り組みは、売上の一部が未来のショコラティエとなる製菓学生の方への奨学金として寄付されるチャリティになっています。ショコラエイド展開期間中に、一部のショコラティエではご購入に応じて今後のお買物でご利用頂けるクーポン※の発行や、一部の店頭と当サイトでご購入頂ける限定品の発売など特別な企画もご用意しています。

 今後も株式会社シュゼット・ホールディングスは、お菓子が人々の想いをつなぎ、潤いある生活を実現していけるよう、新たな取り組みに賛同頂ける方々と共に引き続きチャレンジをしてまいります。

 ※アンリ・ショコラエイドで初回購入頂いたお客様にはシュゼットオンラインショップで次回使えるお得なクーポンをプレゼント。

■「アンリ・ショコラエイド」 https://www.suzette-shop.jp/shop/c/cchocolat/ (公開時間は1月15日12時)

 百貨店洋菓子部門でトップの売上実績※を誇る株式会社シュゼット。そのシュゼットが展開するブランド「アンリ・シャルパンティエ」が、世界のチョコレートブランドと一緒に未来のショコラティエへの支援を行うために結束し、「アンリ・ショコラエイド」をオープンさせます。チョコレートが持つ夢見るチカラをお客様へ、そして未来へ。それは、スイーツがもたらす驚きや輝きがアンリ・シャルパンティエ創業のきっかけでもあり、各社様と立ち上げる新しい取り組みです。※株式会社富士経済が発行する市場調査「外食産業 マーケティング便覧2020」

 「アンリ・ショコラエイド」では日仏5社のチョコレート商品をご購入頂けるだけでなく、各社の歴史やお菓子作りのこだわりに触れて頂き、より深い理解と想いを持ってお買物頂けます。その上で、お買物頂いた売上の一部から一般財団法人シュゼット財団を通じて、製菓学生の方への奨学金という形で寄付される仕組みになっています。

■シュゼット財団について

 2019年2月15日に、菓子業界・その他食品業界の発展に寄与する活動の支援並びにスポーツ文化活動を通じた志ある青少年の育成及び教育の支援を行うことで、生活文化の充実とうるおいある世界の創造に貢献することを目的として設立された一般財団法人です。2019年の設立時より累計30名の製菓学生の方を奨学生として認定・支援し、製菓人財の育成、業界の発展に向けた貢献を図っています。(シュゼット財団設立者:株式会社シュゼット・ホールディング 代表取締役社長 蟻田剛毅)

<参加ブランド>

 ・ショコラプール(アンリ・シャルパンティエ)

 ・ラデュレ

 ・ユーゴ&ヴィクトール

 ・Dari K

 ・アッサンブラージュ・カキモト

 ※取り扱い商品、その他の情報は下記「当リリースの詳細」についてをご確認ください。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ