PR

ニュース 経済

メール共有システム「yaritori」| お客様名などを自動挿入する予約語機能を追加

Onebox株式会社

 テンプレート機能を強化し、お問い合わせ対応のさらなる効率化を実現

 メール共有システム「yaritori」に、お客様名などを自動挿入する予約語機能を追加し、お問い合わせ対応のさらなる効率化を実現できるようになりました。

 ・サービスサイト:https://yaritori.jp

 この度、メール共有システム「yaritori」は予約語機能を追加しました!

 予約語は、テンプレート使用時に「送信先の名前」「ログインユーザーの名前」などを自動でメール本文に埋め込むことができる機能です。メール返信時にお客さまの名前などを入力する手間を省くことができるので、よくある質問に対する問い合わせ対応などをさらに効率よくできるようになります。

 <予約語機能イメージ>

 また、予約語機能の追加と併せて、テンプレート機能を大幅に強化しています。

 件名/添付ファイルの挿入・カテゴリーごとの保存・htmlメールの作成 ができるようになりました。

 ▼yaritoriについて詳しく知りたい方はこちら▼

 サービス概要などの資料ダウンロード → https://yaritori.jp/download

 サービスサイト → https://yaritori.jp

 ●メール共有システム「yaritori」とは

「yaritori」サービスイメージ

 複数人でのお問い合わせ対応業務を効率化し、対応漏れや二重対応をなくすサービスです。

 「yaritori」を使うことで、複数メールの対応状況をチームみんなで可視化することができるようになります。メール対応で発生する事故を防止し効率化することで、本来のコア業務に集中することができるようになります。

 主な便利機能:

 ・対応状況(未対応・対応済みなど)がわかるメール分類

 ・メールごとのチャット機能

 ・複数アカウントの一括管理

 「yaritori」はECサイト/通販ショップやカスタマーサポートをはじめ、さまざまな業界・業種で利用されています。1ユーザーあたり月額980円(税抜き)~で利用でき、いつでも解約することができます。14日間無料のトライアルもございますので、サービスサイト(https://yaritori.jp)より、お気軽にお申し込みください。

 ●二度目の緊急事態宣言発令をうけて

 新型コロナウィルスの感染拡大を受け、二度目の緊急事態宣言が発令されました。対象地域は日々拡大し、そのなかには「出勤者数の7割削減」を目指した、テレワークやローテーション勤務、時差通勤などが含まれています。

 メール共有システム「yaritori」を提供するOnebox株式会社は、リモートワーク・在宅勤務に取り組む中小企業さまを積極的に支援していきます。「yaritori」は、クラウド型のメールサービスのため、インターネット環境とPCがあれば業務を継続することが可能です。また、テレワーク中の課題として多くの企業があげた「コミュニケーションの不足」を解決できるツールです。

 テレワーク環境の整備やツールの活用方法についても、ご提案させて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。

 ▼yaritoriについて詳しく知りたい方はこちら▼

 サービス概要などの資料ダウンロード : https://yaritori.jp/download

 サービスサイト : https://yaritori.jp

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ