PR

ニュース 経済

入社する外国籍人材の配属先や育成方針の診断サービス「CQIアドバンスレポート」が「 CQI配属診断」に名称変更

株式会社エイムソウル

 外国籍人材を受け入れる際の配属先や職場での育成方針を本人の特性から診断し、レポーティング。採用した外国籍人材の早期離職を防ぎ、活躍を促します。

 外国人材採用に特化した適性検査CQIを提供する株式会社エイムソウル(本社:東京都品川区、代表取締役:稲垣 隆司)は、受検者のフィットする配属先や育成方針を診断する「CQIアドバンスレポート」を「CQI配属診断」に名称変更し、再リリースしました。

■サービス内容

 「CQI配属診断」は、外国籍人材の適性検査CQIで測った本人の特性を元にどのような職場が合うのか、またどのような方針で育成すれば活躍しやすいのかをレポーティングするサービスです。企業経営の広い知見を持つ一橋大学名誉教授の米倉 誠一郎氏や、社会心理学博士である東京大学大学院研究員の正木 郁太郎氏などの開発チームにより開発されました。仕事内容や育成方針は配属先によって異なることが多く、一律にどんな配属先でも活躍できるとは限りません。どのような配属先や育成方針が合うのかを知ることで、採用した外国籍人材の能力を最大限に生かすことができます。

▼▼サービス詳細はこちらから▼▼

https://hubs.la/H0Dg4Bv0

■背景

 日本で働く外国籍人材は毎年15~20%の増加率で、2019年には165万人を突破。外国籍人材の採用活動はますます活発化しますが、採用した外国籍人材の能力を最大限引き出すためには、外国籍人材の適性に加えて本人に合った職場や育成方針を理解し、適材適所を実現させることが必要になります。株式会社エイムソウルは「グローバル採用を科学する」をスローガンに、外国籍人材の適応力を測定する適性検査CQIと共に、外国籍人材を受け入れる際の配属先や職場での育成方針を本人の特性から診断し、レポーティングする「CQIアドバンスレポート」を「CQI配属診断」に名称変更し、再リリース。外国籍人材の採用成功におけるロールモデルを構築するサポートを行います。

■活用シーン

 1.外国人社員の「配属先」の選定

 2.外国人社員を指導できる「最適な上司」の選定

 3.配属職場向けの「共有ツール」

■商品概要

 <日本語レポート>

 料金:15,000円/ 1レポート(税別)

 納期:7営業日

 <日本語レポート+英語レポート>

 料金:25,000円/ 1レポート(税別)

 納期:10営業日

■関連セミナー

https://hubs.la/H0DqgSf0

 ===================================================

■会社概要

 社名 :株式会社エイムソウル

 所在地 :東京都品川区大井1-24-5 大井町センタービル7階

 代表取締役:稲垣 隆司

 設立 :2005年7月7日

 資本金 :10,000,000円

 事業内容 :国内事業:採用支援コンサルティング事業・教育支援コンサルティング事業

 グローバル事業:適性検査CQI・グローバルトレーニング・組織コンサルティング

 ===================================================

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ