PR

ニュース 経済

エフステージ × レジデンシャル不動産が業務連携

株式会社エフステージ

 リノベマンション販売 首都圏シェアNo.1企業の業務連携

 中古マンション買取再販の株式会社エフステージ(東京都文京区 代表取締役:藤島昌義)と、株式会社レジデンシャル不動産(埼玉県さいたま市 代表取締役:内田廣輝)は、リノベーション市場の更なる発展と消費者満足度向上を目指すため、業務連携したことをお知らせします。

業務連携の背景

 今や、首都圏のマンション市場は、新築から中古の時代へと移り変わってきています。その大きな要因のひとつが、「リノベーション」の浸透にあると言えますが、市場規模が拡大すると同時に、リノベーション業界への新規参入業者も年々増加しており、消費者が正しいリノベーションの見分けができず、トラブルが増加していることも事実です。

 そこで、消費者が安心して購入できる「ユーザーファースト」のリノベマンションのスタンダードを作るべく、「安心な住まいの提供」を理念に掲げる首都圏のリノベ再販シェアトップの両社が連携し、リノベーション市場のさらなる発展と消費者満足度向上を目指します。

 また、ターゲット層が異なる両社が互いの商圏での仕入れ戦略、販売手法についてのノウハウを共有するほか、首都圏全体のトレンドや多様化する顧客ニーズを分析し共有。今後、さらなる拡大が見込まれるリノベーション市場の需要を的確に捉え、リノベ再販業界全体を牽引していきたいと考えています。

業務連携の内容

【1】情報共有会議の実施

 定期的に、代表および役員、各分野の責任者による情報共有会議を行います。

 購入者動向、業界動向、工事関連の情報など、お互いの商圏での情報を共有することで首都圏全体のトレンドや消費者ニーズを捉え、事業戦略に繋げていきます。

【2】レジデンシャル不動産が「ワンリノ」に加盟

 2020年12月1日より、エフステージのFC事業「ワンリノネットワーク」にレジデンシャル不動産が「特別パートナー」として加盟しました。

 ワンリノネットワークでは、中小の買取再販事業者がエフステージの独自開発したクラウド型システムや各種ノウハウ、加盟パートナー間の情報・事例の情報共有を行っていますが、そこにレジデンシャル不動産が加盟・参加することで、ワンリノネットワークの目標であるリノベマンション再販の首都圏シェアNo.1を目指し、大手に負けないブランド強化を図ります。

【3】業界最高水準のアフターサービス保証の統一基準「Rスタンダード10」

 中古マンションに対する購入者の不安を解消するため、売主・施工業者による検査を徹底し、永く安心して暮らせるリノベーションマンションを提供します。その証として、専有部の重要インフラ部分に10年の長期アフター保証をする、それが「Rスタンダート10」です。

 これからの新基準にしていきます。

会社概要

株式会社エフステージ

 2020年実績-販売売上高218億円/販売戸数600戸

 所在地:東京都文京区小石川1-3-25 小石川大国ビル7階

 代表者:藤島 昌義

 URL:https://www.fstage.co.jp/

 2006年よりリノベーション事業を開始して以来、東京都内を中心に、これまで5500戸以上のリノベーションマンションを供給。2020年の販売売上高は218億円を超え、リノベーション再販業界をけん引しています。

 仕入れから企画・施工・保証・販売まで、グループ一貫体制だからできる信頼品質と業界トップクラスの「安心」と「快適」を重視したお部屋づくりを追求し、永く快適に暮らせる住まいを提供するために日々努力しています。

 株式会社レジデンシャル不動産

 2020年実績-販売売上高170億円/販売戸数930戸

 所在地:埼玉県さいたま市中央区上落合9-14-2 レジデンシャルビル

 代表者:内田 廣輝

 URL:https://e-resi.co.jp/

 2012年の創業以来、わずか9年で年商170億円を超える業界トップレベルの企業へと急成長。

 徹底したマイクロマーケティング戦略と、未経験者を数多く採用し、早期戦力化を図る為の自社カリキュラムによる教育研修など従業員の育成にも積極的です。現在、事業エリアは新たに名古屋も加わり、埼玉県、千葉県に留まらず多数のエリアでも市場シェアNo.1の獲得を目指します。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ