PR

ニュース 経済

韓国就業者11年ぶり減 20年、新型コロナ影響

新型コロナウイルスの感染再拡大後、活気を失ったソウルの中心街・明洞=2020年12月20日(聯合=共同)
新型コロナウイルスの感染再拡大後、活気を失ったソウルの中心街・明洞=2020年12月20日(聯合=共同)

 韓国統計庁は13日、2020年の就業者数が前年比21万8千人減の2690万4千人だったと発表した。聯合ニュースによると、前年比で減少したのはリーマン・ショックに伴う金融危機が影響した09年以来、11年ぶり。

 新型コロナウイルスの感染拡大が原因で、減少幅もアジア通貨危機の影響を受けた1998年以降で最大。宿泊や飲食業での減少が目立った。日雇い労働者などの減少も多く、聯合は「コロナの衝撃が雇用脆弱層に集中している」と伝えた。

 昨年の失業率も前年比0・2ポイント上昇の4・0%となり、同じく4・0%だった01年以来の高水準だった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ