PR

ニュース 経済

「落ち着いた購買行動を」 野上農水相が消費者に呼びかけ

野上浩太郎農水相(春名中撮影)
野上浩太郎農水相(春名中撮影)

 野上浩太郎農林水産相は7日夕、新型コロナウイルス感染拡大を受けた首都圏の1都3県に対する緊急事態宣言の発令決定を受け、「宣言が出された地域でもスーパーマーケットやコンビニなどは営業を継続していただくので、買いだめや買い急ぎをせず、落ち着いた購買行動をお願いする」と消費者に呼びかけた。新型コロナに関する農水省の対策本部の会合で述べた。

 農林水産業や食品関連産業の従事者に向けては「引き続き、感染拡大防止に向けた業種別ガイドラインを順守しつつ、食料の安定供給に取り組んでいただくようお願いする」と語った。

 また、省内の職員に対しては「緊急事態で農水省に求められる役割は国民への食料の安定供給だ」とした上で、食品の価格と流通の状況の調査などを求めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ