PR

ニュース 経済

IBM副会長に前米経済会議委員長コーン氏

 米IBMは5日、トランプ政権の前国家経済会議(NEC)委員長、ゲーリー・コーン氏の副会長起用を発表した。IBMが力を入れているクラウドと人工知能(AI)事業で、コーン氏の政策などに関する専門知識を活用するとしている。

 コーン氏は米金融大手ゴールドマン・サックスの社長兼最高執行責任者(COO)を務めた後に政権入り。法人税率引き下げを柱とする税制改革で大きな役割を果たした。鉄鋼などに追加関税を課す輸入制限に反対し、2018年に辞任した。

 コーン氏は、特別買収目的会社(SPAC)のコーン・ロビンズ・ホールディングスの共同会長も務めている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ