PR

ニュース 経済

関経連松本会長が続投表明

記者会見で続投表明した関西経済連合会の松本正義会長=5日、大阪市内(黒川信雄撮影)
記者会見で続投表明した関西経済連合会の松本正義会長=5日、大阪市内(黒川信雄撮影)

 関西経済連合会の松本正義会長(76)=住友電気工業会長=は5日、大阪市内で行われた記者会見で、5月の2期目の任期満了後も続投する意向を表明した。2025年大阪・関西万博の準備が本格化していることなどを受け、続投を決めたという。5月に開催される定時総会後の理事会での承認を経て、3期目をスタートさせる。任期は2年。

 松本氏は「関西経済界として万博を絶対に成功させなくてはならない。プロデューサーなども決まり、準備作業は加速している。(続投を)避けることはできないと思った」と述べた。関経連のトップである松本氏は、万博の会場建設費に充てる企業からの寄付金集めなどで中心的な役割を担っている。

 松本氏は平成29年5月、森詳介氏=関西電力相談役、当時=の後任として、関経連会長に就任した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ