PR

ニュース 経済

「せっかくなら、最高の和食を最高の日本酒で楽しむ」中国国内で日本酒と和食の精緻な時間を体感

日本食品海外プロモーションセンター

 日本食品海外プロモーションセンター(JFOODO)が上海・広州・深●(=土へんに川)にて日本酒と和食の体験キャンペーン「精緻時光 日本清酒」を開始

 日本政府によって設立された日本食品海外プロモーションセンター(以下、JFOODO)は、中国の日本食レストラン約100店舗と連携した日本酒と和食の体験キャンペーン「精緻時光 日本清酒」を2020年12月25日より開始します。

 今回のキャンペーンのコンセプトである「精緻時光」という言葉には、日本酒と和食を一緒に味わうことによって、両者に共通する丁寧で熟練した精緻な仕事を感じながら、幸せな時間を過ごして欲しいという想いが込められています。今年はコロナ禍によって、旅先で地元のお酒と料理を楽しむという、今まで当たり前にできていたことができなくなってしまいました。計画していた日本旅行がキャンセルになった方もいらっしゃると思います。ぜひ本キャンペーンに参加して、日本酒と和食を一緒に楽しんで下さい。精緻な味わいとともに、幸せな時間をお届けします。

 今回のキャンペーンでは、中国の中でも特に日本食レストランが多く存在する上海、広州、深●(=土へんに川)を中心に、質の高い日本食レストラン約100店舗と連携。店舗ごとに日本の巧みな技術やこだわりが詰まった“精緻”な和食・日本酒のオリジナルペアリングメニューを開発し、期間限定メニューとして提供します。

 また、上海と深●(=土へんに川)の人気モールイベントスペースでは、日本酒・和食のペアリング試食・試飲体験会を開催。●酒師によるアドバイスを受けながら、複数銘柄の日本酒の飲み比べや和食との食べ合わせが楽しめる他、日本酒の醸造現場である酒蔵を取材した動画の放映も予定しており、原料へのこだわりや奥深い製法といった匠の世界を知ることができます。

 更にイベント特設ステージでは、人気日本食レストランのシェフを招き、和食の匠×●酒師によるトークセッションを開催予定。日本酒・和食が“精緻”たる所以や日本酒・和食に対する精緻なこだわりを存分に語っていただくことでお客様に日本酒の魅力を理解してもらう場をお届けします。

【キャンペーンイメージ画像】

【キャンペーン概要】

1.レストランタイアップ「精緻時光 日本清酒」

 内容:ブラックパール賞※1を受賞したレストランを含む連携日本食レストラン約100店舗にて、和食・日本酒のオリジナルペアリングメニューを開発・提供。中国で特に人気が高く、影響力のある10店舗については、アンバサダー店としてキャンペーンを先導。

 期間:2020年12月25日~2021年2月28日

 場所:上海、広州、深●(=土へんに川)における提携レストラン約100店舗にて実施(詳細は連携レストラン一覧を参照)

 ※1:ブラックパール賞とは、中国で圧倒的な人気を誇るユーザー参加型の飲食店検索APP「大衆点評」が2018年より発表している中国のレストラン評価システム。料理専門家、グルメ界のオピニオンリーダー、美食家が審査員として匿名で採点に訪れ、調理レベル、レストランの水準、伝承と革新という3つの角度から評価。中国の有名料理人や有名美食家と連携し、高い基準で審査が行なわれている。

2.モールイベント「精緻時光、日本清酒 品監之旅」※2

 内容:日本酒・和食のペアリング試食・飲み比べ試飲体験会、日本酒の製造現場である酒蔵を取材した動画を大型LED画面で放映、和食の匠×●酒師のトークセッション等

 上海モールイベント「精緻時光、日本清酒 品監之旅(上海駅)」

 期間:2021年1月16日(土)~1月17日(日)

 場所:浦東新区世紀大道1192号 世紀匯広場 LG2-ES-02

 深●(=土へんに川)モールイベント「精緻時光、日本清酒 品監之旅(深●(=土へんに川)駅)」

 期間:2021年1月23日(土)~1月24日(日)

 場所:深●(=土へんに川)市福田区濱河大道9289号 KK ONE 京基百納時代 KOCD1

 ※2:新型コロナウィルス感染拡大等の状況に応じて、急遽中止となる可能性もありますので、予めご留意ください。

3.特設サイト開設

 内容:JFOODOが開設した特設サイトでは日本酒の精緻さとこだわりを紹介している他、日本酒の種類、飲み方、作り方、日本食との合わせ方、実際に飲めるお店、日本酒が購入できるECサイトなど、日本酒を今すぐ楽しむことができる知識や情報を発信しています。

 期間:2020年12月18日(金)~

 URL:https://sake-jfoodo.jetro.go.jp/cn/index.html

アンバサダー店として参画する連携日本食レストランのシェフからのコメント

 日本酒市場は拡大傾向にある一方で、消費者に対する正しい情報発信は不十分であると感じる。今回の試みが、また新たな日本酒や日本文化の普及に繋がる事を期待している。

 【東京和食 Sun with AQUA:本多 淳一 シェフ 日本食普及の特別親善大使】

連携日本食レストラン一覧

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ