PR

ニュース 経済

5G活用し観光客を分散 ドコモ、白川郷で実証実験

5G移動通信システムを活用して観光客の分散を促すスマートフォンのアプリを紹介するNTTドコモの社員=14日午後、岐阜県白川村の白川郷
5G移動通信システムを活用して観光客の分散を促すスマートフォンのアプリを紹介するNTTドコモの社員=14日午後、岐阜県白川村の白川郷

 NTTドコモは14日、世界文化遺産に登録されている岐阜県白川村の白川郷で、第5世代(5G)移動通信システムを活用して観光客の分散を促すスマートフォンのアプリの実証実験を報道陣に公開した。新型コロナウイルス感染が再拡大する中、3密(密閉、密集、密接)を避けるのが狙い。

 実験は白川村、十六総合研究所と共同で実施。アプリが入ったスマホ端末を観光客に配布し、客の近くにあるカフェや伝統の合掌造り集落の歴史などを高精細な動画で紹介。道の分岐点では、拡張現実(AR)技術を利用。スマホの画面に映る実際の道路の先に、寺や観光地を浮かび上がらせ、観光客を一つの場所にとどまらせず、歩き回ってもらうような仕組みにした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ