PR

ニュース 経済

京都観光おもてなし大使WITHDOMが京都嵐山花灯路2020にて嵐電嵐山駅ホーム特設ステージで無観客YouTube配信ライブを開催!

株式会社ロブ

 この度、株式会社ロブ(代表取締役社長:香山達也)所属のボーカルグループ WITHDOM(ウィズダム)が、現在のコロナの状況の中でもホームページやSNSを通じて楽しもうという京都嵐山花灯路2020のコンセプトに合わせ、開業110周年の京福電気鉄道“嵐電”嵐山駅のホーム特設ステージで、レトロ列車とキモノフォレストをバックにアコースティック無観客ライブを生配信で行ったことをお知らせいたします。

 また、グループは現在、6ヶ月連続配信リリース中で京都観光おもてなし大使にも任命されており、親和性の高いパフォーマンスとなりました。

■京都 嵐山を疑似体験

 今回の企画趣旨に伴い、YouTubeでの観覧や事前の会場告知も無しで行われたこのライブ配信は、ライトアップされたキモノフォレストや名物のレトロ車両を見ながらライブを楽しめ、現在の状況でも観光地に訪れているような気分にさせてくれる試みでした。ライブでは、ピアノの生演奏と3Vocals・1Rapper・1Talkboxという異色の5人組ボーカルグループが、嵐山の夜にぴったりなバラードを中心にしっとりと歌いあげ高い評価を得ているパフォーマンスを存分に味わえるライブ配信となりました。

 □嵐山花灯路2020開催記念アコースティックライブアーカイブ

https://www.youtube.com/watch?v=L7K6aAoZF3A&feature=youtu.be

■連続配信リリース第四弾詳細発表

 また、ライブの後半には連続配信リリース第四弾となる別れた恋人との心温まる思い出を描いた別れの歌「White night」の12月26日デジタルシングルリリースと、12月31日のMusic Videoリリースの同時発表を行い、リアルタイムチャットで見ていた多くのファンが歓喜の反応を寄せました。

 グラミーアーティストBoyz II Men本人たちからその歌唱力を評価され、日本テレビ系列「NNNストレイトニュース」ウェザーテーマを担当し、iTunes Store Single & MV Chart 3曲連続1位を獲得して勢いを増している彼ら。音楽活動と同時に京都市観光大使として、今回のような形での企業とのコラボレーションや、寺院での夜間特別拝観の生配信を行うなどコロナ禍においてWEB、SNSの特性を活かした活動も行っています。

■WITHDOM(ウィズダム)プロフィール

 京都で結成した5人組音楽集団。

 YouTube総再生回数3,000万回以上を誇るボーカルRyo(リョウ)、役者としてデビューが決まった最年少ボーカルのROY(ロイ)、WITHDOMの全曲の作詞を手がけWITHDOMの頭脳的存在のボーカルSMOOTH(スムース、リーダー)、元大学空手チャンピオンの実績を持ちTIkTokフォロワー7万人オーバーのラッパーSHVNYA(シュンヤ)、日本では数少ないトークボックスを操り伏見稲荷の狐の仮面を被った怪しいトークボックスシンガーMr.K9(ミスターケーナイン)の異色の5人が奏でるハーモニーと京都的な情緒を思わせるメロディー、侘び寂びを感じさせる歌が話題を呼んでいる。

 ▼?6ヶ月連続配信リリース第四弾「White night」

 ・12月26日0:00よりiTunes Store、music.jpで配信シングルリリース

 ・12月31日0:00よりiTunes Store、music.jpでMusic Videoリリース

 □嵐山花灯路2020開催記念アコースティックライブアーカイブ

https://www.youtube.com/watch?v=L7K6aAoZF3A&feature=youtu.be

 □WITHDOMホームページ

https://withdom.amebaownd.com

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ