PR

ニュース 経済

住友重機械工業、生産現場データ管理をIoT化する製品「GW-010」に新機能追加

 住友重機械工業株式会社(社長:下村真司)は、Roll to Roll搬送装置の生産現場のデータ管理をIoT化する機器、高速データロガーユニット「GW-010」に、2020年12月から新機能を追加します。「GW-010」は問題が発生した際に前後のデータを自動転送してくれるので、原因究明の時間短縮や品質管理に役立ちます。今回、収集データのグラフ化や異常値解析できる新機能を搭載し、見える化機能が向上しました。

 是非、生産現場のIoT化をご検討いただければと思います。

 「GW-010」の詳細はこちら

 → https://www.shi-mechatronics.jp/products/linedrive/gw-010

 住友重機械工業株式会社メカトロニクス事業部営業部ドライブシステムグループ ウェブサイト

 → https://www.shi-mechatronics.jp/products/linedrive

 ドライブシステムグループへのお問い合わせはこちら

 → https://info.shi-mechatronics.com/l/845523/2020-12-09/9t98p

動画プレスリリース・動画ニュースリリース詳細へ

PR TIMES TVトップへ

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ