PR

ニュース 経済

中国、巨大ネット企業の独占防止強化 共産党重要会議で方針表明

中国の習近平国家主席
中国の習近平国家主席

 【大連=三塚聖平】中国国営新華社通信によると、中国共産党中央政治局は11日に開いた習近平(しゅう・きんぺい)総書記(国家主席)主催の会議で、来年の経済運営について議論し、「独占と資本の無秩序な拡大を防止する措置を強化する」との方針を示した。習指導部は、経済・社会への影響力を急速に増している国内の巨大インターネット企業への警戒を強めており、それを念頭に置いたものとみられる。

 中国では11月に、ネット通販最大手のアリババ集団傘下の金融会社が、中国当局の指導を受けたことをきっかけに株式上場の延期に追い込まれた。巨大ネット企業への管理が厳しくなる見通しが強まっている。

 共産党と政府は来年の経済政策の基本方針を策定する中央経済工作会議を月内に開く見通し。そこで巨大ネット企業への対応や、新型コロナウイルスの流行を受けた景気対策などについて議論されるとみられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ