PR

ニュース 経済

「株式会社ワンダーシェアーソフトウェア」 動画編集ソフトFilmoraシリーズの最新バージョン、Filmora X(フィモーラ・テン)を発売

 世界150か国以上で利用されるソフトウェアを手掛ける、株式会社ワンダーシェアーソフトウェア(東京都千代田区、代表:呉太兵)は、2020年11月より、誰でも簡単にプロ並みの動画がつくれる動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)シリーズの最新バージョン、Filmora X(フィモーラ・テン)を発売いたしました。

 Filmoraシリーズ販売開始からちょうど10年目の節目にあたる今年、誰でも簡単にプロ並みの動画がつくれる、という製品コンセプトはそのままに、これまでご要望の多かった、「モーショントラッキング」や「キーフレーム」など、こだわりの編集が可能になる新機能を追加し、動画編集初心者の方はもちろん、中級者以上の方にも十分にご満足いただける製品となりました。

 〇Filmora Xに追加された主な新機能

 【モーショントラッキング】

 人や物の動きを追尾して、テロップやエレメントを表示します。

 【キーフレーム】

 動画クリップの中で特定の位置を指定して、部分的にエフェクトなどの効果を付けられます。

 【カラーマッチング】

 複数の動画クリップのカラーバランスを自動調整して合わせられます。

 【オーディオダッキング】

 人物の会話シーン部分だけ、BGMのボリュームを自動でフェードし、会話を聞こえやすくします。

 【キーボードショートカット】

 キーボードショートカットのカスタマイズが可能になり、操作がよりスムーズになります。

 その他「Filmora X 」の詳細、ご購入はこちら

 → https://filmora.wondershare.jp/video-editor/

動画プレスリリース・動画ニュースリリース詳細へ

PR TIMES TVトップへ

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ