PR

ニュース 経済

日経平均、一時600円高 ワクチン開発の進展に期待

 24日の東京株式市場は、日経平均株価が前週末終値比374円08銭高の2万5901円45銭で取引が始まった。株価はその後、2万6千円台に乗せ、上げ幅が600円を超える場面もみられた。

 新型コロナウイルスワクチンの開発進展を背景に、前日の米市場が好調だったことに加え、米政権の移行手続きが進むことへの期待から、投資家のリスク姿勢が強まった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ