PR

ニュース 経済

GoToトラベル見直し、数日中に 西村氏「都道府県と連携」

記者の質問に答える西村経済再生相=22日午前、東京・永田町
記者の質問に答える西村経済再生相=22日午前、東京・永田町
その他の写真を見る(1/2枚)

 西村康稔経済再生担当相は22日のNHK番組で政府の観光支援事業「Go To トラベル」について「この何日かで方向性を出し、都道府県知事と連携して対応したい」と述べ、早急に運用を見直す考えを示した。政府は感染拡大地域を目的地とする旅行の新規予約を一時停止すると説明しており、詳細を数日中に明らかにする方針だ。

 飯泉嘉門全国知事会長(徳島県知事)は同番組で飲食業界の支援策「イート」も含めた「Go To キャンペーン」に関し「北海道なら札幌、愛知県なら名古屋を外すという選択もあって良い」と述べ、都道府県単位ではなく感染が深刻な地域に絞った対策の必要性に言及した。

 西村氏は、プロ野球などの大規模イベントの人数制限も、感染状況を示す4段階の基準で上から2番目の「ステージ3(感染急増)」に相当する地域では検討の対象となると説明した。西村氏は番組後、報道陣の取材に「知事の判断で厳しくすることができる」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ