PR

ニュース 経済

動物避難所を全国に作りたい!獣医師ら、全国動物避難所マップ、ふるさと納税で作成へ。

特定非営利活動法人人と動物の共生センター

 飼い主もペットも取り残さない避難のために。ふるさと納税による寄付募集、12月31日まで。

 災害時、ペット不可の避難所も少なくありません。「ペットがいるから…」と避難をためらい被災される方もいます。ペットと飼い主が、安心して避難できる体制づくりは、誰一人取り残さない避難のために必要不可欠です。認定NPO法人人と動物の共生センター(代表:奥田順之獣医師)は、全国のペット防災に取り組むNPO等と共に、全国動物避難所マップ作成プロジェクトを実施しています。現在、ふるさと納税を活用したクラウドファンディングを実施し、寄付を募集しております(12月31日まで)。

1.ペットとの避難の現状

 災害が多発する日本において、ペットとの同行避難は、大きな課題となっています。ペット連れの避難を断られたという報道や、SNSでの書き込みが散見され、そうした情報を見聞きした飼い主が「ペットがいるから…」と避難をあきらめ、被災するという事態も発生しています。

 ペットが安全に避難できない状況で、飼い主だけが避難することはできません。逆に、ペットの避難を実現できれば、飼い主が適切な避難を行うことができるようになります。災害時に、誰一人取り残さない避難を実現するためには、飼い主とペットの適切な避難を実現することが必要です。

2.全国動物避難所マッププロジェクトの概要

 本プロジェクトでは、ペットの適切な避難を実現するための「うちトコ動物避難所マップ」WEBサイトを2021年春までに作成いたします。ペットと飼い主の避難を支援することを通して、誰一人取り残さない避難を実現することを目的としています。

 「うちトコ動物避難所マップ」内には、飼い主がペットと適切に避難するための、避難先の情報や、避難を支援する情報を掲載し、飼い主に災害への備えを促していきます。

 「うちトコ」とは、うちの子とトコトコ行く、行けるような身近な場所に、動物避難所ができる未来を創っていきたいとの願いから名づけられました。

 認定NPO法人人と動物の共生センター(代表:奥田順之獣医師)を中心に、ペット防災に関する啓発を行うペット防災サポート協会、熊本での災害支援等に携わる動物支援ナース、未災地への防災対策の普及や啓発を推進する一般社団法人地域防災支援協会など、全国から多数の専門家が関わり運営されています。

3.ふるさと納税を活用したクラウドファンディング(2020年12月31日まで)

 「うちトコ動物避難所マップ」WEBサイトを作成に向け、ふるさと納税を活用したクラウドファンディングを実施しています。サイト作成費用の他、サイト運営維持費、事務局費など、目標金額は400万円を目指しています。

 ふるさと納税クラウドファンディング、特設サイトはこちら

https://www.furusato-tax.jp/gcf/1036

2020年11月21日11:30スクリーンショット

4.動物避難所とはどんな場所?

 具体的なペットの避難先としては、以下の種別の避難先を「動物避難所」として想定しています。

ペットだけを預かる避難所

 ペットホテル、動物病院など、ペットを預かれる施設を想定

ペットと同伴避難できる宿泊施設を利用した避難所

 ペット同伴ホテルなど、ペットを連れて宿泊できる施設を想定

ペットと車中泊できる場所を提供する避難所

 大型商業施設など、広い駐車スペースが確保できる施設を想定

ペットと同伴避難できる避難所

 指定避難所の他、自主避難所などを想定

 動物避難所の開設は、各地域のペット関連業や、その他の事業者、地方自治体、自主防災組織と連携して実施することを想定しています。協力事業者の募集は、サイト完成後、2021年5月以降を想定しています。

5.動物避難所の実例

 認定NPO法人人と動物の共生センターでは、運営するしつけ教室を利用し、災害時に犬を最大40頭まで預かる、動物避難所を設置しています。

 2020年は、7月4日、9月9日の豪雨の際、近隣の境川の水位上昇に伴い、岐阜市より高齢者等避難・避難準備が発令されたことを受けて、動物避難所を開設しました。いずれの日も、その後、幸いにして水位が下がったため、実際に被災動物を受け入れることはありませんでしたが、こうした取り組みが全国に広がる事で、ペットとの避難を後押しできると考えています。

動物避難所開設訓練の様子
動物避難所開設訓練の様子

6.2021年1月28日、動物避難所開設訓練実施予定

 認定NPO法人人と動物の共生センターでは、年2回の、動物避難所開設訓練を実施しています。

 次回開催は2021年1月28日です。訓練では、動物避難所開設計画の確認、動物預かりスペース設置訓練、動物管理訓練、情報収集・発信訓練、非常電源訓練、非常用トイレ訓練、非常食訓練、等を実施予定です。

 訓練は、今後、他地域で動物避難所を設立したいという方向けに開放し、見学・参加も受け付けております。

 ▼申し込みはこちらから

http://human-animal.jp/bousai-blog/1765

●ふるさと納税を活用したクラウドファンディング(2020年12月31日まで)

 特設サイトはこちら

https://www.furusato-tax.jp/gcf/1036

7.本件に関する問い合わせ先

 認定NPO法人人と動物の共生センター

 担当:奥田順之

 岐阜県岐阜市岩地2-4-3

 TEL:058-214-3442 / 080-5120-9097

 FAX:058-214-3640

 MAIL:info@tomo-iki.jp

 HP:http://human-animal.jp/

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ