PR

ニュース 経済

[新しい調査レポート]グローバルコーディングブートキャンプの市場規模と予測2025年

Kenneth Research

 Kenneth Researchは調査レポート「グローバルコーディングブートキャンプ市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年11月 18日 に発刊しました 。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。レポートのサンプルURL:https://www.kennethresearch.com/sample-request-10060027

 調査レポートには、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

 コーディングブートキャンプは、求職中の雇用主にプログラミングスキルを教えることに関与するトレーニングプログラムの一種です。トレーニングセッションの範囲は、数週間から数か月です。 これらのコーディングブートキャンプは、プログラミングスキルを向上させ、エンプロイアビリティの見通しを高めるのに役立ちます。コーディングブートキャンプは、フルタイムとパートタイムの両方のトレーニングセッションを提供します。これらのブートキャンプの主な目標は、学習者がWeb開発セクターでのキャリアに移行できるようにすることです。すぐに使えるコーディングブートキャンプの数の増加は、コーディングブートキャンプ市場の成長を後押ししています。

グローバルコーディングブートキャンプ市場は、2018-2025年の予測期間中に10.96%のCAGRで成長すると予想されます。

 オンライン学習の採用の拡大、コーディングブートキャンプの人気の高まり、およびブートキャンプの低価格が、世界のコーディングブートキャンプ市場を牽引しています。一方で、学生に正式な教育を提供する機関や大学の数が増えると、グローバルレベルでの市場全体の制約となる可能性があります。

グローバルコーディングブートキャンプ市場の見通し

 ICTセクターによって可能になるいくつかの雇用は、アジア太平洋地域などの新興経済国、特に中小企業で生み出されています。アフリカ、アジア太平洋、南北アメリカなどの地域に求職者が増えるにつれ、適切なスキルを持つ個人を探すための開発の必要性が高まっています。これは、予測期間中に市場の成長を促進すると予想されます。一方で、コーディングとコストのかかるクラス/コースを提供する機関や大学の数が増えると、コーディングブートキャンプ市場の成長が妨げられる可能性があります。

 ICT(情報通信技術)産業は、世界的な経済成長の主要な貢献者の一つです。ICTセクターの成長は、主に AI(人工知能)、IOT(モノのインターネット)、5Gなどの技術の進歩と、世界中のインターネットアクセシビリティの終わりのない成長に牽引されています。これにより、インターネットに接続されたデバイスの数がさらに増加し、グローバルコーディングブートキャンプ市場の主要なプレーヤーの間で新しいビジネスチャンスが継続的に生み出しています。Internet World Statsによって提供された統計によると、2019年半ばには、

 世界中に約4,536,248,808人のインターネットユーザーがいたと推定されています。さらに、ICT産業による投資は、先進国、発展途上国、新興国の経済成長の強化に貢献しました。国連貿易開発会議(UNCTAD)が提供する統計によると、コンピューター、周辺機器、通信、電子機器などのICT製品の全世界のその他のIT製品の輸出(%)は、2011年の10.62%から2017年には11.51%に成長しました。2017年には約51.7%の最高の記録は香港で記録され、、フィリピン、シンガポール、マレーシアによって牽引されました。これらは、グローバルコーディングブートキャンプ市場の成長に貢献する重要な要因のです。

地域によって成長ハイライト

 グローバルコーディングブートキャンプ市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなどにに地域によって分割されています。

北米は2018年にグローバルコーディングブートキャンプ市場を支配しました

 北米は2018年にグローバルコーディングブートキャンプ市場を支配しました。この地域は、この地域での就職問題の高まり、毎年の卒業生の増加、競争の激化によって推進されています。インドが支配するアジア太平洋地域は、予測期間中に最も急成長している市場になると予想されます。

グローバルコーディングブートキャンプ市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。

 ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

 アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

市場セグメンテーション洞察

 グローバルコーディングブートキャンプ市場は、エンドユーザー別(個々の学習者、教育機関の学習者)、 配信モード別(フルタイムのブートキャンプ、パートタイムのブートキャンプ)、地域別などによって分割されています。さらに、レポートは、各セグメントとそのサブセグメントの詳細な分析に焦点を当てています。

 レポートのプロファイリングには、事業の概要、製品とサービス、主要な財務状況、最近のニュースと開発など、企業の主要な情報が含まれています。「グローバルコーディングブートキャンプ市場」というタイトルのレポートは、グローバルコーディングブートキャンプ市場業界全体を分析し、新規参入者が市場の詳細を理解するのに役立ちます。

市場主要企業

 さらに、このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来のグローバルコーディングブートキャンプ市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。グローバルコーディングブートキャンプ市場における業界のリーダーはApp Academy, General Academy, Bloc, Hack Reactorなどです。

 このレポートでは、ポーターの5つの力の分析、BPSポイント分析などの分析ツールを使用して、さらに詳細な情報に焦点を当てています。市場の分析データは量と値の両方で分類されているため、クライアントが分析の決定を行うためのより詳細な分析を提供します。

[調査レポートの詳細内容について]

https://www.kennethresearch.com/report-details/global-coding-bootcamp-market-size-and-forecast-to-2025/10060027

Kenneth Research会社概要

 Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ