PR

ニュース 経済

来年の大阪新年互例会は中止 コロナ受けオンラインであいさつ

今年1月に開かれた「大阪新年互礼会」で大阪締めをする出席者ら
今年1月に開かれた「大阪新年互礼会」で大阪締めをする出席者ら

 大阪府市と在阪の経済3団体は20日、年頭に市内で開催している「大阪新年互例会」について、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、来年は中止すると発表した。代わりに、各界トップらの年頭あいさつをオンラインで配信する。

 互例会は、新年のスタートにあたり知事や市長、関西経済連合会、大阪商工会議所、関西経済同友会の経済3団体の代表を始めとした大阪の政財界関係者が一堂に会する場として知られる。今年は大阪国際会議場(同市北区)で行われ、約2300人が集まった。

 年頭あいさつは1月4日にオンライン配信。知事、市長と府議会、市議会の議長のほか、関経連、大商、関西同友会の代表が参加する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ