PR

ニュース 経済

LCCのジップエア、12月にホノルル線就航 3路線目

記者会見する格安航空会社「ジップエア トーキョー」の西田真吾社長=20日午前、成田空港
記者会見する格安航空会社「ジップエア トーキョー」の西田真吾社長=20日午前、成田空港

 日本航空傘下の格安航空会社(LCC)「ジップエア トーキョー」(千葉県成田市)は20日、3路線目となる成田-ホノルル線を12月19日に就航すると発表した。新型コロナウイルスの影響で、当面はビジネス客や留学生らの利用を想定、1月末まで16往復する。

 成田空港内で記者会見した西田真吾社長は「コロナ禍での就航で非常に難しいが、挑戦の機会と前向きに捉え新たな渡航スタイルを模索する」と述べた。

 同社は10月16日に設立後初の旅客便となる成田-ソウル(仁川)線を就航。同月28日には旅客便2路線目のバンコク発成田行きの運航を始めた。成田からバンコクは、貨物便として運航している。ソウル、バンコク線とも今夏ダイヤの就航を予定していたが、新型コロナの影響で遅れ、貨物便としていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ