PR

ニュース 経済

経済団体に感染リスク「5つの場面」警戒呼びかけ 再生相

経済同友会の桜田謙悟代表幹事とテレビ会議形式で会談し、感染リスクが高まる「五つの場面」に警戒するよう呼び掛ける西村康稔経済再生担当相=18日午前、内閣府
経済同友会の桜田謙悟代表幹事とテレビ会議形式で会談し、感染リスクが高まる「五つの場面」に警戒するよう呼び掛ける西村康稔経済再生担当相=18日午前、内閣府

 西村康稔経済再生担当相は18日、経済団体に対し、新型コロナウイルスの感染リスクが高まる「5つの場面」に警戒するよう呼び掛けた。同日午前には経済同友会の桜田謙悟代表幹事、午後には経団連の古賀信行審議員会議長、日本商工会議所の三村明夫会頭とオンライン会議で意見交換し、会員や関係団体を含めた対応の徹底を求めた。

 新規感染者数が過去最高を更新する中で、西村氏は「強い危機感を持ってほしい」と強調。飲酒を伴う懇親会や、大人数や長時間におよぶ飲食、マスクなしでの会話など5つの場面で感染リスクが高まることの周知を促し、「(在宅勤務などの)テレワークや時差出勤の徹底などもお願いしたい」と語った。

 これに対して古賀氏は「テレワークのもう一段の活用や換気の徹底など、今一度再点検して、気を引き締める動作が必要だ」と危機感を共有した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ