PR

ニュース 経済

首都圏大みそかは終夜運転 JR東

上野駅で終電を前に家路につく人たち=10月20日夜、東京都台東区(鴨川一也撮影)
上野駅で終電を前に家路につく人たち=10月20日夜、東京都台東区(鴨川一也撮影)

 JR東日本東京支社は17日、今年の大みそかから来年の元旦にかけ、首都圏の路線で列車を夜通し走らせる終夜運転を、ほぼ例年通りの規模で実施すると発表した。明治神宮(東京都渋谷区)や川崎大師(川崎市)など、多くの神社や寺が深夜参拝を実施する方針であると確認したため。

 東京支社によると、終夜運転は山手線や京浜東北線など12路線で実施する。京葉線は、東京ディズニーランド(千葉県浦安市)が大みそかの年越しイベントを開催しないため、見送った。

 名所に初日の出を見に行く人のための快速や特急列車は、一部で運行を中止したり発車駅を変更したりする。

 白石敏男支社長は「乗車の際は車内で大きな声を出さないなど、新型コロナウイルスの感染防止に気を付けてほしい」と呼び掛けている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ