PR

ニュース 経済

国産ジェット開発支援を 愛知知事、経産省に要望

3月、愛知県営名古屋空港を離陸し飛行するスペースジェットの試験機
3月、愛知県営名古屋空港を離陸し飛行するスペースジェットの試験機

 愛知県の大村秀章知事は11日、長坂康正経済産業副大臣と会談し、三菱重工業が事業凍結を決めた国産初のジェット旅客機「スペースジェット」について、運航に必要な「型式証明」を早期に取得し、開発が完了するよう国の支援を求めた。

 愛知県にはスペースジェットの開発拠点や多くの航空機部品メーカーがある。大村氏は「これで終わりではあまりにも寂しい」と訴え、新型コロナウイルス収束後を見据えた取り組みを要望した。

 長坂氏は「三菱重工の事業再開に向けた方針を聞き、どのような支援ができるか連携して検討したい」と述べた。

 スペースジェットは開発が難航し、これまでに納期を6度延期。三菱重工が10月30日に事業の凍結を発表した。型式証明の取得作業は継続するとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ