PR

ニュース 経済

京都府、新たな移住・定住に関するオンラインシンポジウムを、「地方だからできる子どもの学びと人の働き方」をテーマに開催

 今、テレワークの増加等、働き方の変化とともに、ライフスタイルが多様化しており、地方移住への関心が高まっています。

 そのため、京都府では、「地方だからできる子どもの学びと人の働き方」をテーマに、豊かな暮らしを実現するための新たな移住・定住について考える機会として、オンラインにてシンポジウムを開催致しました。

 ・開催日時

 令和2年11月8日(日)午後2時から午後3時30分まで(ライブ配信)

 ・内容、登壇者

 (1)基調講演:「好奇心を育む環境を探す前にまず何を問うべきか」

 【講師】京都大学総合博物館准教授 塩瀬 隆之 氏

 (2)パネルディスカッション:「学びや働き方からみる地方の魅力」

 【パネリスト】(50音順)

 京都大学総合博物館准教授 塩瀬 隆之 氏

 なかお商会代表 中尾 祥子 氏

 Dream Project School代表  山本 秀樹 氏

 【コーディネーター】

 京都府副知事 山下 晃正

 その他シンポジウムの詳細はこちら

 → http://www.pref.kyoto.jp/kikakuriji/news/ijusympo.html

動画プレスリリース・動画ニュースリリース詳細へ

PR TIMES TVトップへ

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ