PR

ニュース 経済

東証、一時下落に転じる

 10日午後の東京株式市場で、日経平均株価は一時、前日終値からマイナスに転じた。新型コロナウイルスのワクチン開発進展期待を背景に午前までは急ピッチで上昇してきたが、午後に入り失速した。その後も日経平均は前日終値の2万4千円台後半を挟んでもみ合う展開となっている。

 一方、東京外国為替市場で、円相場は1ドル=105円近辺で推移し、前日夕よりも円安で取引されている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ