PR

ニュース 経済

サノヤスHD造船事業譲渡 新来島どっくに、業績悪化

 サノヤスホールディングス(HD)は9日、グループ中核で完全子会社のサノヤス造船の全株式を、造船会社の新来島どっく(東京)に譲渡することを同日開催の取締役会で決めたと発表した。造船事業の業績悪化が理由で、同事業から撤退する。

 来年1月に開く臨時株主総会で承認を経て正式決定する。「回復の兆しが全く見えない事業をこれ以上継続することは当社の財務体力上、困難だ」としている。

 日本の造船業は中国、韓国勢との受注競争で劣勢が続いている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ