PR

ニュース 経済

財界トップがバイデン氏に祝意

経団連の中西宏明会長(平尾孝撮影)
経団連の中西宏明会長(平尾孝撮影)

 経団連の中西宏明会長は8日、米メディアが民主党のバイデン前副大統領の当選が確実になったと報じたことを受け、「選挙結果の確定までは時間がかかるようだが、まずは、ジョー・バイデン氏およびカマラ・ハリス氏に心よりお祝い申しあげる」との談話を発表した。そのうえで、「日米新政権同士の緊密な連携と両国関係の一層の発展を祈念する」とした。

 日本商工会議所の三村明夫会頭は、「新型コロナウイルスの克服に向け、公約に掲げたコロナ国家戦略を実行し、政治・経済両面で調和のとれた政策運営を期待したい」とのコメントを出した。

 経済同友会の桜田謙悟代表幹事も「コロナ対応や経済再建、対外的には中国との緊張関係など、見通しが難しい問題も山積する」とし、「バイデン氏には、国内の融和・安定と課題解決に向けた前進に向け準備を進めてほしい」と要望した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ