PR

ニュース 経済

日本酒業界初!新メイクアップブランド「Que serasera(ケセラセラ)」誕生  日本盛が “オトナの女性向け”コスメ発売開始

 日本盛株式会社(本社:兵庫県西宮市、代表取締役社長:森本太郎、以下 日本盛)は、オトナの女性に向けた、日本酒業界初のメイクアップブランド「Que serasera(ケセラセラ)」を立ち上げ、日本酒メーカーならではの発想を取り入れたメイクアップ商品を2020年11月2日(月)より発売いたしました。(2020年9月23日(水)より会員様限定先行発売)

 UV下地クリームやリキッドファンデーションなどの<ベースメイク>から、チーク、リップカラー、アイシャドウ、マスカラなどの<ポイントメイク>まで、全11品目27品種の豊富なラインナップで展開いたします。

 ・“年齢を重ねた自分にふさわしいメイク” を提案する、新発想のメイクブランド

 日本盛は日本酒メーカーでありながらも、1987年から業界の先駆けとしてスキンケアブランド「米ぬか美人」を発売し、基礎化粧品を33年に渡り販売してまいりました。発売当時からブランドスイッチせずにご利用いただいているお客様が多く、現在の購入者の大半が、年齢と共に、自分に合うメイクがわからないという悩みを持つようになった60代を中心とする “オトナの女性” です。このたび誕生する「ケセラセラ」は、お客様の様々なお悩みやご要望を取り入れることで完成しました。“オトナの女性” を中心とした幅広い世代の女性に向けて、“年齢を重ねた自分にふさわしいメイク” を提案する新発想のメイクブランドです。

 ■ブランド名に込めた想い■

 “人生100年時代” という言葉をよく耳にするようになりました。

 「ケセラセラ」という名前には、“人生は自分次第。自分ならではの美しさを愉しみませんか” という、前向きなメッセージを込めています。

 「ケセラセラ」4つのこだわり、その他詳細はこちら

 →https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000041514.html

動画プレスリリース・動画ニュースリリース詳細へ

PR TIMES TVトップへ

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ