PR

ニュース 経済

ワールド、赤字110億円 過去最大、構造改革費用

 アパレル大手のワールドが4日発表した令和2年9月中間連結決算は最終損益が110億円の赤字(前年同期は60億円の黒字)と、中間決算として過去最大の赤字となった。人員削減や店舗閉鎖など構造改革費用54億円を計上したことが響いた。新型コロナウイルスの影響で百貨店や商業施設が一時、休業したことも利益を押し下げた。

 売上高に当たる売上収益は前年同期比32・8%減の790億円だった。

 構造改革費用は、店舗撤退や事務所縮小関連の損失17億円、従業員の解雇給付の支払見込み額16億円など。百貨店や商業施設の一時休業は政府の緊急事態宣言に伴うもので、販売が落ち込んだ要因となった。インターネット通販は好調だった。

 3年3月期の連結業績予想は据え置き、売上高は前期比15・7%減の1992億円、最終損益は60億円の赤字とした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ