PR

ニュース 経済

日本車の米販売5%増 10月、持ち直し続く

 日本の自動車メーカー4社が3日発表した10月の米新車販売台数は計41万6483台と、前年同月と比べ5・4%増えた。新型コロナウイルスの感染拡大で急減した需要の持ち直しが続いている。営業日が前年より1日多かったことも奏功した。

 米国では感染リスクから公共交通機関を使わないようにしたり、郊外に移住したりする人が増えている。中西部を中心に新型コロナの感染が再拡大しているものの、自動車業界では引き続き業況改善を見込む声が多い。

 トヨタ自動車は8・8%増の20万5349台と堅調だった。SUBARU(スバル)とマツダはともに2桁の伸びとなり、それぞれ10・6%増の6万1411台、16・5%増の2万2736台だった。一方、ホンダは3・4%減の12万6987台。

 日本の自動車大手のうち、日産自動車と三菱自動車は月次のデータを開示していない。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ