PR

ニュース 経済

自転車持ち込みOKの列車 埼玉高速鉄道、来春から運行

 埼玉高速鉄道が、折りたたんだりせずに自転車をそのまま持ち込むことができる列車の運行を計画している。浦和美園駅(さいたま市緑区)近くの大規模緑地「見沼田んぼ」を訪れるサイクリング客の利便向上を図る。31日に試験運行を行って安全性などを検証した上で、来年春に運行を開始する予定だ。

 埼玉高速鉄道では通常、自転車は折りたたんだり解体したりして袋に入れなければ列車内に持ち込むことができない。見沼田んぼには全長20キロを超える桜回廊があることから、見頃の時期に合わせてアクセスを向上させることにした。

 31日の試験運行は浦和美園駅と鳩ケ谷駅(埼玉県川口市)の間で1往復に限って行う。往路は午前11時2分鳩ケ谷発、復路は午後4時15分浦和美園発。運賃以外の費用は不要。持ち込むことができる自転車のサイズは全長178センチまで。埼玉高速鉄道のホームページで29日まで参加者を募る。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ