PR

ニュース 経済

バラのクラフトビール「イナ姫」完成 埼玉・伊奈町

埼玉県伊奈町観光協会などが開発したバラを使ったクラフトビール「イナ姫」=27日午後、埼玉県庁(竹之内秀介撮影)
埼玉県伊奈町観光協会などが開発したバラを使ったクラフトビール「イナ姫」=27日午後、埼玉県庁(竹之内秀介撮影)

 埼玉県内最大のバラ園を擁し、バラによる地域振興を進める同県伊奈町で、バラを使ったクラフトビール「イナ姫」が完成した。11月1日に町制施行50周年を迎えるのに合わせ、町観光協会がさいたま市のビール会社などと共同開発した。

 協会によると、食用バラの「イヴピアッチェ」を漬け込んでバラの香りを再現し、町内産のビーツを煮出すことで赤い色合いにした。香りと色のバランスにこだわり、商品化に約4カ月かかったという。

 協会の担当者は27日、埼玉県庁を訪れて商品をPRし「ビールの苦みの中にバラの甘い香りが漂う。結婚式や母の日といった特別な場で、本物のバラと一緒に楽しんでもらえれば」と話した。

 330ミリリットル入りで、税込み価格1千円。11月1日に町制施行記念公園で行われるイナ姫の完成式典などで販売される。(竹之内秀介)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ