PR

ニュース 経済

「GoToイート」開始9日間で558万人予約 大半が夕食

 農林水産省は20日、今月1日から始まった飲食業の支援策「Go To イート」のポイント付与事業に関し、1~9日の9日間で558万3千人の予約があったと明らかにした。ポイント付与額に換算すると49億2800万円となる。

 予約状況の内訳は、昼食が131万1千人、夕食が427万3千人。ポイント付与額の内訳は、昼食の6億5500万円に対し、夕食が42億7200万円。それぞれ、夕食が約77%、約87%と大半を占めた。

 また、ポイント付与事業の登録飲食店の数は、5日時点で7万6733店。

 野上浩太郎農水相は20日の閣議後記者会見で「ややペースが上がってきていると思う」と述べ、利用状況を注視する考えを示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ