PR

ニュース 経済

3DCGを手掛けるCyberHuman Productions、ファッションブランド「KEITAMARUYAMA」初となるデジタルショー映像を制作 バーチャル撮影システムなど最新テクノロジーを駆使

株式会社CyberHuman Productions

 ~若槻善雄氏(DRUMCAN Inc.)、サイバーエージェントGの6秒企画とタッグを組み、国内ファッション業界初のクリエイティブ表現に挑戦~

 3Dスキャニングから3DCGコンテンツの企画・制作を行う株式会社CyberHuman Productions (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:内藤貴仁)は、オンライン動画広告の企画・制作を行う株式会社6秒企画(本社:東京都渋谷区、代表取締役:二宮功太)とともに、ファッションブランド「KEITA MARUYAMA」の初となるデジタルショー「KEITA MARUYAMA x PITTA MASKコラボレーション・ショー」の映像制作を行い、「Rakuten Fashion Week TOKYO」にてオンライン発表されたことをお知らせいたします。

 このたびオンライン配信発表された「KEITA MARUYAMA x PITTA MASKコラボレーション・ショー」のコレクション映像は、「Masquerader(仮面舞踏会の参加者)」と「マスク」を掛け合わせた「MASKUERADER」をテーマに、KEITA MARUYAMAの世界観を存分に堪能できる「オリエンタル」「フォークロア」「フェアリーテール」「パーティ」という4つの舞台で繰り広げられるストーリーを全てCGで作りあげています。

 映像の中では、CyberHuman Productionsが持つ高精細3Dスキャンの技術を用いて制作したモデルの福士リナさんの3DCGによるバーチャルヒューマンが登場するほか、当社のカムロ坂スタジオ※1にて「バーチャル撮影システム」を活用し、3DCG背景をリアルタイムに合成しながら撮影するなど、最先端のテクノロジーと撮影技術を用いて制作いたしました。

 また、本映像制作においては、「KEITA MARUYAMA」を始め、パリ、東京コレクションなど国内外のファッションを中心としたイベント演出を手がけるファッションプロデューサーのDRUMCAN Inc. 若槻善雄氏とタッグを組み、リアルなショーではなくバーチャルな空間だからこそ実現できる、最新テクノロジーとファッションが融合した新しいクリエイティブ表現を追求しています。

 新型コロナウイルス禍による社会変容により、広告・エンタメ業界などと同様に、ファッション業界においても様々な変革を求められており、海外でも重要なコレクション発表の場がリアルからオンラインに転換され、CGなどのバーチャル表現が取り入れられ始めています。このような中で発表した本コレクション映像は、日本国内において、最先端のテクノロジーをフル活用し、ファッションと融合した新たなクリエイティブ表現に挑戦した先進的かつ象徴的な取り組みであると考えています。

 当社では今後も、3DCGのスキャニング技術やリアルタイム合成・巨大LEDウォールによる撮影といったバーチャル撮影などのクリエイティブテクノロジーを活用し、広告のみならず音楽ライブやファッションショー、プロモーションイベントなど、社会が抱える課題解決に尽力すると同時に、新しいクリエイティブ表現の可能性を追及するべく挑戦的な取り組みを積極的に行なってまいります。

■丸山敬太氏 コメント

 今回KEITA MARUYAMAのショーとしては初めて、新しいシーズンの洋服を使用していません。「新しい服を創ることだけが、新しいモードなんだろうか?」という考えの元、スタイリストの三宅陽子さんと共に、全て、26年間のアーカイヴを用いてリスタイリングする事で時空を超えた新しいコレクションをつくり出す挑戦をしています。PITTA MASKさんとのコラボショーは実はコロナが台頭する以前からのプロジェクトで、キャンセルになった前回のコレクションで実現する予定でした。この短い時間の中で、マスクが日常のマストアイテムになる事など想像もしていませんでした。PITTA MASKさんは以前より、ファッションに合わせたマスクを提唱されていて、今回僕はマスクをよりファッションアイテムとして、そしてKEITA MARUYAMAらしい、日常の中のファンタジーを表現するべく、クチュール感のあるマスクを制作しています。また、映像での発表ということもあり、サイバーエージェントさんの素晴らしいテクノロジーを駆使した、バーチャルとリアル、ファッションとハイテクノロジーが融合したビッグプロジェクトが誕生しました。KEITA MARUYAMAの新しい挑戦...是非、ご覧ください。

■若槻善雄氏 コメント

 今回のプロジェクトは2020年3月に発表する予定でしたが、2020年から始まったこの災害により中止になりました。我々は立ち止まる事になりましたが、今回のプロジェクトを発表できないものか?という思いが常につきまとってきました。世界中が同じ状況の中、7月頭パリで始まったデジタルのコレクションを見ていて、これでいいのか?と自問自答が始まりました。そんな中、古くからの友人でもあり仕事仲間でもある桐島ローランド氏(株式会社CyberHuman Productions取締役)からの連絡があり、彼らの進めている技術を知る事になりました。この新しい技術をなんとか我々の世界にも持ち込めないかと考えるようになり思い当たったのが今回の「PITTA X KEITAMARUYAMA 」のプロジェクトです。というのもデザイナーKeita Maruyamaは「新しい服を創ることだけが、新しいモードなんだろうか?」の疑問をテーマに、26年間のアーカイヴを用いてリスタイリングする事で時空を超えた新しいコレクションを作ろうとしていたからです。通常の発表では、コレクション前日まで試行錯誤をしながらコレクションを作り出しています。しかし、今回は26年分のアーカイヴを新たにスタイリングするという事だったので新しい技術と融合させることができる!新しい技術を存分に出せる時間がある!と判断をし、KEITAにも話をして共感してもらい今回のプロジェクトが進みバーチャルとリアル、ファッションとハイテクノロジーが融合したビッグプロジェクトが誕生しました。

「KEITA MARUYAMA x PITTA MASKコラボレーション・ショー」

 本編映像

https://youtu.be/XWxvfvisBFE

 メイキング映像

https://youtu.be/wUkDrRsvl2k

 <クレジット>

 DESIGN:丸山敬太

 MODEL:福士リナ

 STYLING:三宅陽子

 MAKEUP:伊藤礼子(資生堂)西森由貴(資生堂)

 HAIR:豊田健治(資生堂)

 MUSIC:田中知之(Fantastic Plastic Machine)

 STORY:丸山敬太 三宅陽子 若槻善雄

 DIRECTOR:渡邊勝城(maxilla)

 VISUAL ARTIST:QUENTIN DERONZIER

 CG PRODUCTION:CyberHuman Productions Cai inc.

 CINEMATOGRAPHER:横山香哉(five:pm)

 LIGHTING DIRECTOR:鈴木康之 (Ydot)

 PRODUCE:DRUMCAN Inc. サイバーエージェント 6秒企画(FutureLive Group)

 SPECIAL PARTNER:株式会社アラクス(PITTA MASK)

 株式会社6秒企画

 6秒企画は、オンライン動画広告の企画・制作を行うクリエイティブプロダクションです。ディレクション・撮影・デザイン・編集まで一貫して対応可能な体制を構築することで、最も高い広告効果を生み出す動画制作を行いっています。また、6秒企画内のFutureLiveGroupでは、CyberHuman Productionsと連携し、3DスキャニングやCGなどの最先端テクノロジーを活用した、ライブやショーなどバーチャルでのイベントコンテンツ制作を行なっています。

 カムロ坂スタジオ

 サイバーエージェントが保有する「カムロ坂スタジオ」はクリエイティブコンテンツ制作に最適化した撮影・編集スタジオとして2019年9月にオープンいたしました。白ホリスタジオ・ハウススタジオ・リアルタイムバーチャル撮影も可能なグリーンバックスタジオ・3Dスキャンスタジオなど、4つの撮影スタジオと編集・録音ルームを併設し、さまざまな用途に対応可能な複合型のスタジオです。撮影・音声収録・編集・3Dスキャンを一つのスタジオで完結させることで、スピーディーなクリエイティブ制作が可能です。また、2020年11月からは、新たに巨大画面のLEDウォールを導入し、CG映像とLEDライティング技術を組み合わせて創り出す、高精細なCG背景空間で撮影が可能な「LED STUDIO™」のサービス提供も開始予定です。

株式会社 CyberHuman Productionsについて

What We Do

 CyberHuman Productionsは、「技術(Cyber)」と「人間(Human)」の融合を目指すクリエイター集団です。

 従来の慣習にとらわれず、「プロセス」や「時間」の概念の転換を仕掛けていきます。

 それは決してクリエイティブの質を下げるものではなく、新しいアイディアやゆとりの創出につながると私たちは信じています。

 誰も見たことがない表現を創造する、誰もが価値を感じるものをアーカイブする、みんながワクワクする体験を設計する。

 AI・CG等の技術とクリエイターの力で、クリエイティブの新しいステージを切り拓き、インターネットを通じて、渋谷から世界を震撼させます。

Works

 出張型3DCGスキャンカー「THE AVATAR TRUCK」やスキャニングスタジオ、リアルタイム3DCG合成ができるバーチャル撮影システムなど、業界最先端の技術を複数保有しており、広告・ファッション・音楽・エンタメなど様々な業界において、3DCGを活用したクリエイティブコンテンツを企画・制作しています。

 これまでの事例についてはこちらから

https://www.cyberhuman-productions.co.jp/works/

 ■会社概要

 商号  株式会社CyberHuman Productions

 設立日  2017年6月1日

 社名変更日 2019年7月31日

 所在地  東京都品川区西五反田四丁目31番18番

 代表者  内藤 貴仁

 資本金  1,500万円

 出資比率  100%(株式会社サイバーエージェント)

 事業内容  3DCG動画広告制作事業

  フォトグラメトリースタジオ事業

  AR / VR等3DCGコンテンツ制作事業

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ