PR

ニュース 経済

ことのは文庫『陰陽師と天狗眼 -巴市役所もののけトラブル係-』の新作PVをマイクロマガジン社公式YouTubeと特設サイトにて大公開!

株式会社マイクロマガジン社

 広島を舞台に、異色バディがお届けする「もののけ」ファンタジー作品!

 株式会社マイクロマガジン社(東京都中央区)は、ことのは文庫『陰陽師と天狗眼 -巴市役所もののけトラブル係-』の新作PVを公開いたしました。

『陰陽師と天狗眼 -巴市役所もののけトラブル係-』新作PV

https://www.youtube.com/watch?v=fjPtc2P2SfI&feature=emb_title

 「かっこいい!」「美しすぎる!」という絶賛の声が寄せられた、カズキヨネ先生のカバーイラストを使用した新作PV!BGMは今回の動画のために作曲されたオリジナル曲です。

 こちらの新作PVは、マイクロマガジン社公式YouTubeと『陰陽師と天狗眼-巴市役所もののけトラブル係-』特設サイトにて公開しております。

陰陽師と天狗眼 -巴市役所もののけトラブル係-

https://kotonohabunko.jp/detail/onmyoji/

著者:歌峰由子/イラスト:カズキヨネ

 ISBN:9784867160435

 文庫 / 書籍 / 288ページ

 定価:690円(税抜)

 訳ありイケメン陰陽師&山伏が怪異を解決。ただし、お役所仕事として。

 広島を舞台に、異色バディがお届けする「もののけ」ファンタジー!

 古より怪異と隣り合わせの町・広島県巴市。

 巴市役所の「危機管理課特殊自然災害係(通称もののけトラブル係)」に採用された、出雲の高名な陰陽師一族出身ながら、少し訳ありの黒髪美青年・宮澤美郷と、幼い頃に在野の天狗を名乗る男に拾われ、フリーの山伏となった金髪・緑銀眼の熱血系イケメン・狩野怜路。

 いきなり同居することになった異色のふたりが、現代に起こる怪異を華麗に、そしてお役所仕事に追われながら解決していくことに--。

著者:歌峰 由子(うたみね・よしこ)

 広島県出身。大学は生命科学を専攻したゴリゴリの理系だが、何故か伝奇ものの執筆を好み、自室の本棚は郷土誌と民俗・オカルトの本で埋まる。

 本作『陰陽師と天狗眼ー巴市役所もののけトラブル係ー』にて書籍デビュー。

『陰陽師と天狗眼ー巴市役所もののけトラブル係ー』特設サイト

https://kotonohabunko.jp/special/onmyoji/

「心に響く物語に、きっと出会える」

 「ことのは文庫」は、マイクロマガジン社より発行しているオトナ女子向け文芸レーベルです。

 2019年6月に創刊後、重版作品『わが家は幽世の貸本屋さん』や『神宮道西入ル 謎解き京都のエフェメラル』など魅力的で様々な作品が登場しております。新作は毎月20日に発売。

 全国の書店・通販サイトなどでお買い求めいただけます。

ことのは文庫公式サイト https://kotonohabunko.jp/

Twitter  https://twitter.com/kotonoha_mm

facebook https://www.facebook.com/kotonohaMM2

Instagram https://www.instagram.com/kotonohabunko/

【内容・販売に関するお問い合わせ先】

 (マイクロマガジン社 販売営業部)

 hanbai-bceigyou@microgroup.co.jp

【取材・その他に関するお問い合わせ先】

 (マイクロハウス 広報)

 release_mg@microgroup.co.jp

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ