PR

ニュース 経済

福島処理水の海洋放出「先送りできない」 加藤官房長官 

会見に臨む加藤勝信官房長官=16日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む加藤勝信官房長官=16日午前、首相官邸(春名中撮影)

 加藤勝信官房長官は16日午前の記者会見で、東京電力福島第1原発で保管する処理水の海洋放出について「現時点で政府としての方針、決定時期などを決めた事実はない。政府内での検討を深めた上で、適切なタイミングで責任を持って結論を出していきたい」と述べた。

 同時に「福島第1原発の廃炉作業を遅延させないためにも処理水の取り扱いについて、いつまでも方針を決めずに先送りできないことは事実だ」とも語った。

 海洋放出をめぐっては全国漁業協同組合連合会などが反対しており、加藤氏は関係者らとの協議を進めていく考えも示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ