PR

ニュース 経済

5G「iPhone12」アップルが4機種発表 より高速で高精細に

5Gネットワークに対応した米アップルの新製品「iPhone12」(同社提供)
5Gネットワークに対応した米アップルの新製品「iPhone12」(同社提供)
その他の写真を見る(1/4枚)

 【ワシントン=塩原永久】米アップルは13日の新製品発表会で、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)で初めて、高速大容量の第5世代(5G)移動通信システムに対応した「12シリーズ」を発表した。高精細な有機ELディスプレーを採用し、画面サイズが5・4インチから6・7インチまでの4機種を、今月23日以降、順次発売する。

 12シリーズは破損しにくい素材をディスプレーの表面に使い、防水機能も高めた。データ処理の頭脳であるプロセッサーには、高速処理が可能となる最新半導体を使い、大容量のデータ通信に対応した。

 2つのカメラを搭載した6・1インチ画面の「12」は税別8万5800円から。5・4インチの「12ミニ」は7万4800円から。

 カメラを3つ備えた高級モデルの「12プロ」は、6・1インチ画面で10万6800円から。6・7インチの「12プロマックス」は11万7800円から。

 12と12プロが今月23日の発売。12ミニと12プロマックスは11月13日の発売。

新製品「iPhone12」を紹介する米アップルのティム・クックCEO(同社提供)
新製品「iPhone12」を紹介する米アップルのティム・クックCEO(同社提供)
その他の写真を見る(2/4枚)

 アップルのクック最高経営責任者(CEO)は「新時代の幕開けだ」と述べ、5Gの活用で映像配信やビデオゲームの利用がスムーズになると説明した。

 アップルは5Gスマホの市場投入で米グーグルや韓国サムスン電子などに出遅れていた。来月以降に本格化する年末商戦に向け、新シリーズで旧型機からの買い替えを促したい考えだ。

 5Gの普及には通信インフラの整備が課題となっており、この日の発表会には米通信大手ベライゾンの幹部も登壇し、全米で通信網整備を急ぐ計画を示した。

 アップルとしては5G整備が進んだ中国で販売を増やす狙いもあるとみられるが、米ブルームバーグ通信によると、この日の発表会は中国の一部サイトで配信が理由なく停止された。

 アップルは人工知能(AI)機能搭載のスマートスピーカー「ホームポッドミニ」も11月16日に発売する。価格は1万800円。

5Gネットワークに対応した米アップルの新製品「iPhone12」(同社提供)
5Gネットワークに対応した米アップルの新製品「iPhone12」(同社提供)
その他の写真を見る(3/4枚)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ