PR

ニュース 経済

NY株反発、530ドル高 約1カ月ぶりの高値 米経済対策の実施期待

米国の経済の中心ウォール街(AP)
米国の経済の中心ウォール街(AP)

 7日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日比530・70ドル高の2万8303・46ドルで取引を終えた。9月上旬以来、約1カ月ぶりの高値水準。米追加経済対策の一部実施への期待が高まった。

 トランプ米大統領がツイッターで6日夜、新型コロナウイルス感染拡大の打撃が大きい米航空業界や中小企業への支援策を実現するよう議会に要求。トランプ氏による追加対策の協議中断の指示を受けた6日の急落から、一転して買い戻しが活発化した。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は210・00ポイント高の1万1364・60。

 銘柄別では、航空機のボーイングが大幅高。医療保険のユナイテッドヘルス・グループや化学・事務用品の3M(スリーエム)も上昇が目立った。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ