PR

ニュース 経済

三井物産、インドでの農薬事業に参入 現地企業に出資

 三井物産は23日、日本曹達と共同でインド農薬会社に出資したと発表した。農業資材や農薬などの事業拡大を進める中で、今後成長が見込めるインドでの農薬事業に参入する。

 今回、ブハラット・インセクティサイズに特定目的会社を通じて出資。出資比率は三井物産が45・9%、日本曹達が10・1%となった。

 三井物産はすでに、欧州、米国、ブラジルの現地農薬会社へ出資しており、インドについては、アジア地域の農薬会社としては初めての出資となる。各エリアとの連携を強化する。さらに、日本曹達の農薬もインドに供給する計画だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ