PR

ニュース 経済

【国際ビューティ&フード大学校】日本アジアクロス株式会社 代表 キーフ・ウォンワイキット氏によるハラール(食の禁忌)に関する特別オンライン講演会開催

NSGグループ

 NSGグループの国際ビューティ&フード大学校では、日本アジアクロス株式会社の代表を務めるキーフ・ウォンワイキット氏をお招きし「ハラール(イスラム教徒における食の禁忌)」に関する特別講演会を10月6日(火)に実施いたします。

 国際ビューティ&フード大学校のフード学科では「グローバル時代に対応できる新世代のシェフになる」をコンセプトに。調理技術はもちろん、ハラールやビーガンなど食のダイバーシティ(多様化)に対応できる人材育成に力を入れております。

 そして今回は、日本アジアクロス株式会社の代表を務めるキーフ・ウォンワイキット氏をオンラインにてお招きし、「なぜ、ハラール料理が必要か」をテーマに特別講演を実施いたします。

 インバウンドの推進により、訪日外国人が増加傾向にある中、食のダイバーシティ化は世界基準において日本は遅れている現状があります。訪日外国人の方を日本の食でおもてなしすることはもちろん、世界に日本の食文化を広めていくうえで欠かせないハラールの知識について学生が、現場の第一線で活躍するキーフ氏から直接公演を聞かせていただく貴重な機会となっております。

 開催日:10月6日(火) 13時30分~15時30分(予定)

 会場 :国際ビューティ&フード大学校 フード校舎 4階 401教室

 対象  :フード学科(1・2年生)、パティシエ学生(1・2年生) 合計:47名

 学校法人国際総合学園

 国際ビューティ&フード大学校

 所在地:福島県郡山市方八町2-4-21

 学校長:増子 卓矢

 URL:http://www.b-f.ac.jp

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ