PR

ニュース 経済

新型コロナ感染拡大防止で「体温チェック腕巻きバンド」を活用

パスラン株式会社

 品川区商店街連合会へ1万個の寄贈

 パスラン株式会社(品川区南大井6-16-16)が、7月に大井町で発生したクラスター等、新型コロナウイルスの感染拡大で売上に影響の出ている品川区内の商店、店舗に活用してもらうため、日本で初紹介となる「テンパースルーサーモチェッカーバンド(以下バンド)」を品川区商店街連合会(島 敏生会長)に1万本寄贈します。【寄贈式】2020年9月17日(木)16:00-品川区中企業センター2階会議室(東京都品川区西品川1-28-3)

 寄贈されたバンドは商店街でのイベント、各店舗への配布で活用される予定です。

 バンドは体温を表示する特殊フィルムを紙ベルトに装着したもので、腕時計のように巻いて検温部分を内側手首にあてた状態で使用します。テンパースルーとは手首の表面温度を測定して体温を測る体温計のことです。米国FDAの認証を受けており、安全で破れない、水にも強い携帯体温計です。今後、企業、医療、教育機関、イベント会場などで常時検温と表示ができるものとして多く活用、導入される見込みがあり、豪雨被災地などにも寄贈される予定です。

http://www.temper-thru.com/jp/

 今回、寄贈されるバンドには品川区の紋章ならびに「わ!しながわ-品川区シティプロモーション」のロゴが入っており、品川区が東京23区内でも突出して様々な新型コロナウイルス感染拡大対策に取り組んでいることを啓蒙したいとの思いでデザインされました。今後、民間企業やイベント主催者がロゴを入れて、来客、来場者へ配布する販促品または試供品としても幅広く活用されていく見込みです。

 寄贈式又はバンドに関するお問い合わせは、

 パスラン株式会社

 担当 久田(ひさだ)

 080-3833-9667

 までお問い合わせください。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ