PR

ニュース 経済

ヤマトグループ、本日より新制服の着用を開始 「働きやすさ」と「環境への配慮」を両立

 ヤマトホールディングス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:長尾 裕)は、さらなる「働きやすさ」と「環境への配慮」をコンセプトに新制服を製作しました。本年9月16日から、日々お客さま対応を行うセールスドライバーや窓口受付スタッフが当新制服の着用を開始します。

 ヤマトグループでは、これまでも制服に使用する生地の素材研究、縫製方法、ポケット位置/サイズ変更等の部分改良を継続的に行ってきました。これらの改良により、日常の業務に十分な強度、耐久性を保ちながら、機能性、快適性の両立を実現してきましたが、新制服では、これらの先端的な素材/縫製技術に加え、植物由来PET素材(従来は再生PET素材)を採用することで、「働きやすさ」と「環境への配慮」の両立が可能となりました。また今回は、制服の新たなデザインを開発/採用することで、機能性、安全性、快適性を一層向上するとともに、着用する社員の誇りの醸成や仕事へのモチベーション向上も図ります。

 新制服の特徴、詳細はこちら→https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000278.000014314.html

動画プレスリリース・動画ニュースリリース詳細へ

PR TIMES TVトップへ

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ