PR

ニュース 経済

SORANO HOTEL 開業から100日 運営責任者 坂本裕之(取締役COO)が開業後をレビュー

株式会社立飛ホスピタリティマネジメント

 Withコロナ時代に求められる新たなホテルの在り方

 東京立川に6月8日に開業したSORANO HOTEL(ソラノホテル)【経営:株式会社立飛ホスピタリティマネジメント、代表取締役:村山正道】は、本日9月16日、開業から100日を迎えました。世界的に猛威を振るう新型コロナウイルスの影響下、当初の開業予定日5月12日を1か月弱遅らせての開業でした。開業後も、コロナ禍の外出自粛や時短営業に伴い、厳しい営業状況が続きましたが、8月に入り夏休み需要の影響もあり、少しずつ稼働が上がり始めています。想定外の環境の中でやっと開業を迎え、その後の厳しい100日間を、運営の責任者として、開発段階からプロジェクトに参画してきた坂本裕之取締役COOが総括いたしました。

 【総括】

 SORANO HOTEL は、新たな価値観のご提供がホテルの成功の鍵として、ウェルビーイング「心にもからだにも健やかであること」をそのコンセプトに、ゲストにも環境にも、そしてスタッフにもやさしいことをその一貫した判断基準としてきました。従来の業界の常識にとらわれない自由な発想と革新性、そして明確なマーケティング戦略で、東京都立川に新たなマーケットを創造する。81室という小規模で、国内独立系のホテルだからできる個性的なホテル創り、やっとその一歩を踏み出しました。

1. 宿泊稼働&平均単価について

 開業月の6月、そして7月は、他のホテル同様の低稼働10%台という非常に厳しい状況で推移しました。7月中旬頃から、自粛疲れの反動とも思われる8月の予約が動き出し、積極的に料金変動幅を広げ販売したこともあり、8月のお盆休み期間はほぼ満室に近い状態が続き、8月実績は50%を超えるまでになりました。あわせて東京発着のGo To Travelキャンペーンから東京都民が除外されたことをうけ、独自に「Go to SORANO HOTEL 都民限定35%OFF プラン」(https://soranohotel.com/news/109/)の販売を8月6日より開始したこともあり、9月も引き続き稼働上昇傾向が続いています。

 夏休み期間は、都心のホテル同様、引き続き遠出自粛傾向により近場で短めのレジャー、お子様同伴のご家族でのレジャー需要が高く、ホテルのアイコン的施設であるインフィニティプール(https://soranohotel.com/spa/)体験目的が顕著に表れました。

 ソラノホテルの客室は、スタンダードタイプでも52平方メートル 以上で、最大収容人数3名の客室タイプを中心とし、特にWa Modern(https://soranohotel.com/rooms/standard/) タイプは、4名がゆったり滞在できることから、その需要が非常に高い傾向が続いています。ソラノホテルは、1名でも4名でも1室料金を同料金と設定し、エキストラベッドチャージを取らないことから、積極的に3名、4名利用を促すことで、一人当たりの料金のお手頃感を積極的に打ち出してきました。

 ・ 予約経路    直予約 93%;  その他(オンライン/オフラインエージェント等) 7%

 ・ 地域比率   多摩地区 38%; 東京23区 51%; その他 11%

 ・ 客室占有率比率 1名 5%; 2名 40%; 3名: 33% ; 4名: 22%

2. SORANOロイヤリティプログラム(https://loyalty.soranohotel.com/portal/client/SoranoHotelTokyoGuestPortal/ja/page/113513?internal=ja_guest_portal

 SORANO HOTEL は、直予約促進のため、無料の会員制特典プログラム「SORANO ロイヤリティプログラム」を導入しています。還元率15%という高いポイント還元と、登録することでインフィニティプール利用が無料となる特典で、現在までに7500名を超える登録数になっています。予約経路として、ほぼ93%が直予約ですが、その75%がこのロイヤリティプログラムの登録者です。直予約促進の重要なツールとして、また今後のリピータープログラムに積極的な活用を計画しています。

3. レストラン&バー

 ソラノホテルは、レストラン1店舗(DAICHINO RESTAURANT(https://soranohotel.com/restaurant/daichi/) 席数 室内94席)とバー1店舗(SORANO ROOFTOP BAR(https://soranohotel.com/restaurant/bar/)席数40席)が主な飲食施設です。6月はその利用に関して、予約者限定とするなど3密対策のため、集客数自体が大幅に予算を下回わりましたが、7月以降は、特にDAICHINO RESTAURANT の料理(和食をベースとするクロスオーバーフード)が好評で、予約が取れない状況も続きました。8月は、宿泊者及び外来客双方の伸びが著しく、座席回転数が 2.24、ROOFTOP BAR においても1.78 とレストラン&バーの予算をほぼ達成しました。

 レストランのテーブル間隔はもともとゆったり取られていることもあり、徹底した感染対策、密集とならない予約コントロールなども評価され、安心してご利用をいただいているものと思います。

 ご好評をいただく理由として、ホテルのメインダイニングを、和食をベースとした点、また本物のおいしい出汁を基本に、クロスオーバーフードとしてアラカルトメニューで展開している点、素材にこだわり、からだにもやさしい野菜をたっぷり使った料理を中心に、まず何より「美味しいこと」にこだわったことだと思います。フランス料理の竹田光良総料理長を中心に、名門日本料理店で長年活躍してきた福原義昭料理長とそのチームが生み出す新しいクロスオーバーな美味しさです。

 同時に、多くのゲストコメントやご意見・ご要望もいただき、課題も明確となってきましたので、早速メニュー刷新作業にかかっています。更に美味しさを増し、幅広いお客様にご満足いただけるよう構成し、10月1日からお届けする予定です。

(朝・昼・夜及び喫茶・バータイム全ての営業帯)

4. エコロジーファースト

 環境にも優しいホテルでありたいとの考えは、運営において、まず極力1回限りの使い捨てアイテムを削減することに始まりました。バスルームアメニティ-(https://soranohotel.com/quality/)は、シャンプー兼ボディーソープとコンディショナー(EUオーガニック認証の高品質なアイテム)以外は何も置かないという選択です。特に日本では当たり前の歯ブラシも常備せず、ゲストにご自身のものをご持参いただくことをお願いしましたが、当初大きなクレームやご不満の対象になるのではと心配したものの、皆様の環境への意識も高く、問題になることもなく自然に受け入れられたと大変嬉しく感じます。

 バスルームアメニティの他、客室のマットレス、羽毛布団、タオルなどのリネン類など、導入したアイテムは環境に優しいことを重視し、厳選し、徹底した高品位、高品質にこだわりました。多くのこだわりを一つひとつ積み上げてきましたが、正確にお客様にお伝えすることなくしてその真価はご理解いただけませんので、SORANO QUALITY(https://soranohotel.com/quality/) として、小さなブックレットを客室に置いています。こうしたメッセージをお届けすることで、ホテルの環境への取組みにご理解をいただいているものと思います。

5. ゲストコメント

 下のグラフは、開業から8月末までのゲストアンケートの集計です。予約システムに連動し自動的に配信されますが、モバイルなどで回答のしやすさからか、回答率は40.7% と非常に高く、大変重要な指標になっています。

 「Rooms」 客室に関わる全般的な評価は、5段階評価の4.37、「F&B」 レストラン&バー全般で4.07、「Spa」 SORANO SPA全体で4.50、「Hotel」 ホテル全体として 4.31 という評価です。3点台は、料金と朝食に関する3つで、特に朝食に関しては、お子様向きのメニューが少なかったことが多く指摘されましたので、改善に向け作業中です。

 またその他の項目で多くいただくコメントが、「サービススタッフは一生懸命だが、不慣れなれでぎこちない」というサービス品質への課題です。今後の早急な改善課題として取り組んでおります。

6. 課題

 SORANO HOTEL は、最上階にインフィニティプール(https://soranohotel.com/spa/)という突出した施設の存在が魅力となっています。ウェルビーイングというコンセプトにも非常にマッチした商品性の高い施設が集客の目玉です。コロナ禍にあって、都心の密集を避け、自然豊かな環境で安心に暮らし、働き、愉しむことへのニーズが非常に高まるなか、都心から30分で来れる立川に、リゾート性溢れるSORANO HOTEL が今後目指すべきホテルの在り方は、愉しく集う場所から、まずは安心・安全を担保するご滞在場所であること、そして遠出をしなくとも豊かな緑や自然を楽しめる健やかなアーバンリゾートとしての役割、With コロナ時代に則した新しいホテルの在り方だと強く感じます。

 時期的にホテルはこれからクリスマス、年末年始の販売を開始するタイミングとなりますが、SORANO HOTEL は、そのコンセプトにしても、まずは安心してご利用・ご滞在いただけることを重視し、従来の習慣や伝統・習わしを盛り込んだ商品造成から、ご家族やカップル単位で安心して楽しめるレジャーや癒しのご提供を第一に考えています。

 開業後100日、稼働状況も本来であれば非常に問題視される低稼働には変わらず、まだよちよち歩きのホテルです。サービス向上の努力と、お客様やマーケットのニーズに敏感に、常に変革し続けられるホテルであることを目指します。

株式会社立飛ホスピタリティマネジメント 取締役COO 坂本裕之氏 プロフィール

 神戸ポートピアホテルをそのキャリアのスタートに、ハウステンボス・ホテルヨーロッパ、ウェスティン淡路の開業準備室、ホテルグランヴィア京都、ザ・ウィンザーホテルズ インターンショナル、京都センチュリーホテルのそれぞれトップとして采配を振るう。現職には17年7月から着任。

SORANO HOTELについて

プレミアパークビュー(3人仕様)
メインロビー
インフィニティプール
DAICHINO RESTAURANT

ホテルコンセプトは「ウェルビーイング」 - 心にもからだにも健やかであること

 東京立川の新たなランドマーク「GREEN SPRINGS」内に、2020年6月8日(月)に開業。全81室の客室は、全て52平方メートル 以上の広さがあり、バルコニー付き、パークビュー。ゆったりとした上質な客室をその最大の特徴に、更に最上階11階には、全長60mのインフィニティプールを備え、独自に掘削した温泉水を利用。その他温浴施設のインドアスパや心地良いサウナ体験が魅力のナノミストサウナなど、新たなパーソナルトレーニング「コンディショニング」を中心とするジムスタジオなど、ウェルビーイングを意識した施設・プログラムを展開しています。都心からわずか30分。慌ただしい日常から離れ、心身ともに心地のよい寛ぎの時間と、食、スパ、温泉、エクササイズなど様々なアクティビティを気軽に楽しむ「ウェルビーイング・ショートトリップ」という新しい旅のスタイルのご提案です。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ